06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(7/23)「どうすりゃいい」の巻 

俺が宮古島に来てからずっと晴天が続いている。
ありがたいことに、昨日までで「16日間連続シュノーケリング」している。
それ以外にも友人と会ったり、撮影した写真の整理、ブログ更新、買い出し、洗濯、器材メンテナンス、新しい器材の注文……など、とにかく1日の中で、1分1秒たりとも無駄な時間はない。

そして今日「7月23日」は俺を大いに悩ませることが、これでもか!というくらい重なっている。
・夜の宮古島まつりフィナーレ
・宮古島の友人アンドレから「夜、漁師さんの船で漁に出るから一緒にどう?」という最高のお誘い
・多良間島にいるケンケンと合流するなら明日の船に乗らなければならないのでその準備
・デジカメ(TG5)の購入、そしてメンテナンス

いったいどうすりゃいい?
「漁」か「多良間」かのどちらかか。
本気で悩む……。

とりあえず、シュノーケリングに行ってから考えるか――。

ってことになってしまうから、まったく事態が先に進まないんだよなぁ……。

多良間に行くならケンケンの滞在中に行きたいし、夜の漁は今日を逃したら俺の滞在中にチャンスがあるかどうか……。

とりあえず、シュノーケリングに行ってから考えるか――。

考えが行き詰ると、すぐこうなってしまう。
今もリアルにそうなった。

あー!
俺のバカバカバカーーー!!
2017/07/23 Sun. 09:49 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/22)「天空に光輝く天の川」の巻 

20170722 amanogawa
静寂の暗闇の中。
ただひとり、星空と繋がる。
完璧な夜。

宮古島の海も星もどちらも最高だ――。
2017/07/23 Sun. 09:12 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/22)「夜のジャングルでヤシガニと遊ぶ」の巻 

(2017.07.22)「お互いに警戒する俺とヤシガニ」


(2017.07.22)「木の実をモグモグするヤシガニ」の巻
2017/07/23 Sun. 09:06 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/22)「午後6時のあのメロディー」の巻 

(2017.07.22)「午後6時のあのメロディー」の巻
2017/07/23 Sun. 09:02 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/22)「衝動に勝てずダイブ」の巻 

(2017.07.22)「衝動に勝てずダイブ」の巻
2017/07/23 Sun. 08:50 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/22)「本日のシュノーケリング動画」 

(2017.07.22)「スクリームでサメを探そう」の巻


(2017.07.22)「サメのいそうな場所を指さす」の巻


(2017.07.22)「スクリームの2匹のアオウミガメ」の巻


(2017.07.22)「ウミガメのところまで潜ってみよう」の巻


(2017.07.22)「クマノミと小魚の幼稚園」の巻
2017/07/23 Sun. 08:42 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/22)「恐怖の熱湯事件」の巻 

2017/07/23 Sun. 01:26 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/22)「壮絶のインギャー展望台」の巻 

2017/07/23 Sun. 01:16 | trackback: -- | comment: -- | edit

ヤシガニ7匹 

天の川撮影後、ヤシガニを次々に発見!

蜘蛛の巣と格闘しながら、汗だくで撮影。

結局、最高に楽しいナイトアドベンチャーになりました!

2017/07/23 Sun. 00:05 | trackback: -- | comment: -- | edit

本気で怖い 

ただいま「天の川」を撮影するために、とある場所に。

暗闇のジャングルにただ一人。

本気で怖い!!

2017/07/22 Sat. 23:02 | trackback: -- | comment: -- | edit

本日のシュノーケリング終了 

本日のシュノーケリング終了。

午後5時なのにまだ陽が高い。

ポイントの下見をしてから帰宅しよう。

2017/07/22 Sat. 17:08 | trackback: -- | comment: -- | edit

炸裂のインギャー 3 

2017/07/22 Sat. 13:43 | trackback: -- | comment: -- | edit

炸裂のインギャー 2 

2017/07/22 Sat. 13:42 | trackback: -- | comment: -- | edit

炸裂のインギャー 

2017/07/22 Sat. 13:41 | trackback: -- | comment: -- | edit

ステーキ丼セット 

今日こそは「マグロ丼セット」以外のものを注文しようと強い意志で「おふくろ亭」へ。

「ステーキ丼セット」を注文。

何を食べてもすべてが一流の味。もう完璧だ。

今日は大将といろいろ話すことができた。

もう料理の世界に45年もいるらしい。

秘密のレシピなども教えてくれた。

もう今後は可能な限り、すべて「おふくろ亭」でいいだろう。

あれ以上美味しい店はもうないのだから。

自分だけだといつもワンパターンになってしまうので、俺に「おふくろ亭」で食べて欲しいものがあれぱリクエストください(笑)。

2017/07/22 Sat. 13:39 | trackback: -- | comment: -- | edit

大潮の干潮 

リーフがかなり海面に出ている。

アウトはかなりウネリがありそうだ。

インギャーの干潮時も美しい。

2017/07/22 Sat. 12:15 | trackback: -- | comment: -- | edit

インギャーコーラルヴィレッジ 

インギャーに来てみた。

ついに完成したらしい。

ものすごい突貫工事だったようだ。

まだすべてが完成したわけではなさそうだが、すでに宿泊客らしき観光客がビーチでパラソルを広げていた。

これで南エリアでの星空撮影は今後できなくなるだろう。

2017/07/22 Sat. 12:13 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/22)「宮古島海洋資源調査隊(その3)」の巻 

7/7 JK
(アオウミガメ)

7/8 池間・ブルーラグーン
「クマノミマンション」は崩壊していた

7/9 南海岸沖(ボートシュノーケリング)

7/10 SBG(左サイド)
見るべきものは特に見当たらなかった

7/11(1st)ナポレオン(正面)
まだまだ調査が必要
特に左奥に興味あり

7/11(2nd)来間ドロップ(左サイド)

7/12 Kビーチ(正面~右サイド)
(巨大カメ、サザエ、ホラガイ)
今後、右奥を調査したい

7/13 ラビリンス
(マダラトビエイの編隊、ネムリブカ、アオウミガメ アオリイカ)
まだまだ調査の必要あり

7/14 ピーゼット
(アカマツカサ、ナポレオンフィッシュ、ゴマモンガラ)
ほぼ全体像を確認

7/15 ブループラネット
(地形、水路、巨石群)
まだ詳しい調査が必要

7/16(1st)JK(時間調整のためのシュノーケリング)
(アオウミガメ)
今後も時間調整、器材チェック、自身のコンディションチェックとして使っていく

7/16(2nd)Aロープ
(アオウミガメ、エダサンゴ、チョウチョウウオ)
水濁り気味、水温低め
水路方面ギリギリまで行きたいが危険度高い
海況が穏やかな日にどこまで行けるか

7/17(1st)スクリーム手前
(キャベツサンゴ、タコ)
ラビリンスまで出れない日に再調査

7/17(2nd)比嘉
(エダサンゴ、カクレクマノミ)
要追加調査

7/18(1st)タコ下ドロップ
(ネムリブカ、ハマサンゴ)
やや波あり
巨大岩下方のオーバーハング下に深い横穴確認
次回はライト持参で調査予定

7/18(2nd)吉野海岸
(カスミアジ、エビ)
調査完了

7/19(1st)シンビジ
(この日のコメントは差し控えさせていただきます)
もう今後は行く予定はなし

7/19(2nd)オメガ
(エントリーするも、波荒くすぐに撤収)
磯場の真下に深い縦穴確認
コンディション整い次第再アタック

7/19(3rd)AGK(ナイトシュノーケリング)
(ブダイ、アーガイ、アナゴ、アイゴ、その他多数確認)
水温高くウェットのみでも大丈夫
黒の防水ライトは1時間でバッテリー切れ

7/20 大神島(11:00~17:00)
(イラブチャー、サンゴ)
水温は全体的にかなり高い(32~33℃前後)
北東側のアウトリーフの確認が必要

7/21(1st)池間ドロップ(14:00~16:00)
(セジロクマノミ、地形、タカラガイ)
「サンゴの森」は完全消滅(完全死滅)

7/21(2nd)池間ブロック(17:00~17:30)
(イトヒキアジ、デバスズメダイ)やや波あり
水濁り、サンゴ減、魚の数変化なし

7/22 本日(ポイント未定)
2017/07/22 Sat. 08:30 | trackback: -- | comment: -- | edit

また今日も 

雲は多いが、また今日も晴れている

晴れの日を無駄にはしたくないが、たまには少し休みたい

カラダもココロも、なんだかとても疲れている

2017/07/22 Sat. 08:00 | trackback: -- | comment: -- | edit

(7/21)「池間ドロップ」の巻 

20170721 (1)
セジロクマノミ。
こんなに警戒心の薄いセジロクマノミは初めて見た。
とても可愛かった。

20170721 (4)
大きなタカラガイを見つけた。
中身が入っていたので海へ帰してあげた。
またいつか会おう。

20170721 (3)
岩陰にアバサーが隠れていた。
びっくりさせてしまったかな。
ゆっくり休んでね。

20170721 (5)
これを見た人のほとんどが「ハート」だと思ってしまうような形のサンゴ。
なんか癒される。
よくもまあ、うまい具合にこういう形になったものだと感心してしまう。

「池間ドロップ」、それなりに楽しめはした。
だが以前とはまるで違っていた。
5~6年前に見ていた「池間ドロップ」は、もうそこにはなかった。

悲しい現実――。
2017/07/21 Fri. 21:30 | trackback: -- | comment: -- | edit