05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

#950 「HARU、みなとみらいでタソガレる!!」の巻 

P1100294.jpg
諸用のついでに、みなとみらい地区を散策した。
2千円のデジカメを片手に、普段はあまり歩かない場所を探検。

P1100304.jpg
日が暮れるのも日々早くなり、街はいつのまにか深い夕暮れに飲み込まれた。
が刻一刻と変化していく魔法の時間。

P1100309.jpg
観覧車天空水面に、楽しげで、悲しげな七色のを無表情で紡ぎだしている。
俺は少し冷んやりした石の階段に直接座り、自販機で買った缶コーヒーを飲みながら、虚に映し出される観覧車の放つを、ただぼんやりと眺めていた。
未来を見ようとしたが、結局、明日すら見ることはできなかった。


2011/09/15 Thu. 22:00 | trackback: -- | comment: 0edit

#949 「HARU、集合写真の取り扱い!!」の巻 

omohide.jpg
L版のプリント写真の整理と並行して、透明フィルムをめくり、専用台紙に直接ノリ付けで貼るタイプのアルバムの整理。
写真の裏面が直接ノリ付けされてるから、ソートー手間取る覚悟をしていたのだが、意外や意外。
写真を貼ったのがあまりにも昔だったためか、剥がすのが大変どころか、逆にノリが台紙と剥離しかけてて、予想以上にカンタンにキレイに剥がすことができた。
これは、うれしい想定外だった。

日々のんびりとブログを更新しているように見えるかもしれないが、こう見えて実はかなり忙しい。
常に時間との戦いで行動している。
引っ越しが完全に終わるまでは、このドタバタ生活が続きそうだ。


2011/09/13 Tue. 23:56 | trackback: -- | comment: 0edit

#948 「HARU、眠れぬそのワケは!!」の巻 

P1100086.jpg
現在、朝の6時7分。
昨夜は深夜2時ごろに寝たのだが、夢でうなされ5時ごろに目が覚めた。
それから必死でもう一度、眠る努力をしたのだが、「眠る努力」ほど無駄なものはなく、予想通りまったく眠れなくなってしまった。

不思議だ。
カラダは眠くて仕方ないのに、眠ろうとしてもまったく眠れない。
きっとココロとカラダのバランスが取れていないんだろうと自分なりに解釈してる。
しかしそのおかげで、久々に輝くような朝日を見ることができた。

眠れない理由は、きっといろいろなことを考えていたからだろう。
具体的に「何を」というわけではないが、小さなことから派生して、俺の許容量を超えるようなところまで行きついてしまう。
「人は悩むイキモノ」だとしたなら、俺はその能力を最大限に発揮している数少ない人間のひとりだろう。


2011/09/12 Mon. 06:17 | trackback: -- | comment: 0edit

#947 「HARU、シール貼り貼り!!」の巻 

P1090709.jpg
引っ越しを控え、俺の部屋は散らかるどころか、日々、いや正確には時間単位でスペースが拡張していく。
今までの俺なら、モノ収納BOXに入りきらないときは、迷うことなく収納BOXを追加で買っていた。
しかし今は違う。
収納BOXに入らないときは「何を捨てるか」を考える。
そして容赦なく捨てる
この要領で次から次へと小さいスペースへモノをシフトダウンしていき、確実にモノを減らす。
そして今、俺の部屋は「極限まで研ぎ澄まされた空間」になっているハズだ。

P1090809.jpg
今日は掃除と並行して、収納BOXに貼るラベル作りの作業に取り組んだ。
「ネームランド」というお手軽にシールを作れる機械で次から次へとラベルを作る。
これがなかなか楽しい。

そして、この分類ラベル収納BOXに貼れば、「amazonの倉庫」のようにどこに何があるのかが100%の確率で導き出せるのだ。
もし、今後その収納BOXがいっぱいになったら、BOXの中からその分なにかを捨てる
こうすれば、最初に確保したスペースが維持されるので、部屋モノであふれるということは理論上ありえない。

引っ越す部屋はかなり狭い。
だから、まだまだモノを減らさなければならない。
最後の最後まで手を緩めるワケにはいかぬのだ。


2011/09/11 Sun. 23:59 | trackback: -- | comment: 0edit

#946 「HARU、シート張り張り!!」の巻 

seat change (1)
2011年の夏も終わりに近づいたころ、俺はある作業を行った。

seat change (5)
このボロボロのシートの交換。

seat change (0)
amazonで車種に適合する張り替え用シートを購入。

seat change (2)
最初の作業は、車体とシートを連結している部分を外すのだが、ここでいきなりトラブル発生。

seat change (3)
ナットにソケットレンチをはめ込み、力を込めて廻した瞬間、なんと取っ手のグリップがもげたのだ。
なんて、軟弱なグリップなんだ…。

seat change (4)
ダイソーに行き、「ソケットレンチ」「タッカー(ホッチキスの親分)」を購入。
気を取り直して、もう一度はじめから。

seat change (6)
ほっほっほ。
無事に外れた。これで第一関門突破。

seat change (7)
裏は想像以上に汚かった。

seat change (8)
この座面、気持ち悪い。
よくこんなのに座ってたなぁと、自分に感心。

seat change (9)
外したシートを部屋へ持ち帰り、本格的な作業開始。
まずは、現在張ってあるシートを外すのだが、こいつが結構やっかい。
タッカーの針が錆びて固まっているので、かなりの力でマイナスドライバーでこじあける。
そして、少し浮いた針をラジオペンチで強引に力でもぎ取る。
結局この作業で、握力と精神力をかなり持っていかれることになる。

seat change (10)
そして約1時間後、完全な幽体離脱に成功。
おそらく、この剥がされたシートを見たとき、俺の顔は恍惚の表情をしていたに違いない。
それぐらいミョーな達成感があった。

seat change (11)
丸裸にされた骨格。リアルだ。

seat change (12)
そして新しいシートも無事に張り終わり、見事完成。

seat change (13)
裏も結構キレイにできたんじゃないだろうか。

seat change (14)
そして、いよいよ装着の瞬間が訪れる。

seat change (15)
泣いた。

ショップに聞いたら「1万円ぐらい」かかると言われたシート交換だが、自分でやった結果、かかった費用は以下の通り。
========================================
・張り替え用シート:1.750円
・ソケットレンチ:105円
・タッカー:315円
★合計金額:2.170円
※合計所用時間:約2時間30分
========================================
そして、装着したときの感動…、プライスレス。
ご利用は計画的に。


2011/09/10 Sat. 23:00 | trackback: -- | comment: 0edit