10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

#1080 「増殖!!」の巻 

先日「ウイルス性急性胃腸炎」で1週間寝込んだあと、久しぶりにマジマジと鏡を見た。
丸々1週間放置されていたヒゲたちは、想像を絶する生命力で増殖していた。
それはまぎれもない上原のヒゲ軍団だった。
きっと上原はいつも寝込んでいるのだなと思った。
uehr.jpg


2012/02/12 Sun. 11:30 | trackback: -- | comment: 0edit

#1079 「迷惑メールで会話をしよう!!」の巻 

DSC00934.jpg
どうしてやることもできない俺は本当に無力な男だね…。


2012/02/11 Sat. 21:37 | trackback: -- | comment: 0edit

#1077 「その曲の名は”NANANA”!!」の巻 

DSC01218.jpg
普段の生活において、新しい音楽と出会うということがほとんどなくなってしまった。
特に洋楽ともなると自分から積極的に情報を収集しないかぎり、まずほとんど新しく知るということは難しいだろう。
そんな中、倉庫内に流れていたFM横浜から、とびきりクールな曲と出会ってしまった。
マイ・ケミカル・ロマンスの「ナナナ」という曲だ。
ありそうでなかった脳天をブチ抜かれるようなイカしたなギターリフでその曲は幕を開ける。
そして一発で覚えてしまいそうなほどキャッチーなメロディーとコーラスが全編に渡って炸裂する。
か、かっちょええ…。

DSC01220.jpg
すぐにこの曲が収録されているアルバムを買うことを決意したのだが、念のためレンタルショップに置いてないか確認してみた。
いきなり無防備に買ったりしないこのあたりの要領のよさは、年齢とともに重ねてきた人生の深みというやつだろうか。
洋楽はレンタルが解禁されるまで1年程度かかるので、まず置いてないだろうと半分ダメ元の気持ちだった。
ところが俺のその予想に反し、このCDはすでにレンタルされていた。嬉しい誤算。
つまり俺がこの曲の存在を知った時点で、国内盤CDが発売されてからすでに1年以上経過していたのだ。
なんてこった。こんなにイカした曲を1年間も知らぬまま過ごしていたなんて。
とにかく早速借りてみた。
か、かっちょええ…。
ちなみにPV もかなりイカしてる。


2012/02/08 Wed. 23:00 | trackback: -- | comment: 0edit

#1076 「開けたら捨てる最強ルール!!」の巻 

DSC00093.jpg
ネガの整理と部屋の掃除に明け暮れた。
まったくなぜ俺はこんなにも掃除や片づけが好きなのだろうか。
のんびりテレビを見るよりも、掃除機片手に掃除してるほうが落ち着く。
これは昨年12月の部屋の様子。

DSC01428.jpg
そしてこれが今現在の部屋。
基本的に収納スペースというものがないので、モノを片づけるには何かを処分しそこに移動するか、そのモノ自体をダイレクトに捨てるしか選択肢はない。
だから新たに生まれたスペースは何かを処分した代償に手に入れた価値ある場所なのだ。

「モノ」は自分を縛りつける足かせのようなものだ。
モノが減れば減るほど心が晴れやかになる。
もちろん喪失感という感情もあるのだが、それよりも充実感のほうが大きい。
「捨てる技術」や「断捨離」で心の浄化を果たしてきた俺だが、今はそれよりも少し高みに到達したように思う。
モノを捨てれば捨てるほど「本当に大切」なモノが明確に見えてくる。
「大切なモノ」が見えてくると、また不要なモノに気づき始める。
この好循環で部屋はどんどんスッキリしていく。

俺の最近の最強ルールを紹介しよう。
何か捨てるモノはないかと透明な収納ボックスを開けたとする。
そしたら必ず何か一品は強制的に捨てる。
どこかを開けたら必ず一品捨てるのだ。
それはどんなに小さなモノでも書類1枚でも構わない。
とにかく開けたなら捨てる。これが重要なことだ。
優先順位を付けていき、最下位のモノを捨てればいい。
できればこのシステムラックも1本は処分したい。
そのためにはどうすればいいのか、いま俺の頭の中はありとあらゆる部屋のレイアウトを構築中なのである。


2012/02/07 Tue. 23:29 | trackback: -- | comment: 0edit

#1075 「迷惑メールで会話をしよう!!」の巻 

DSC01057.jpg
そうでしたか、全然気づきませんでした。
で、あなた誰でしたっけ?


2012/02/06 Mon. 22:26 | trackback: -- | comment: 0edit