09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

#1089 「2012年に甦るあの名曲!!」の巻 

[広告] VPS

これはヤバい。(あくまでも個人的感想です)
プロデューサーHARUの予想を遥かに凌ぐカッコよさ。(あくまでも個人的感想です)
長い沈黙を破り、BEAT ARTSのあの幻の名曲が2012年に色鮮やかに甦った。(あくまでも個人的感想です)

P1150442.jpg
とりあえず一度テキトーにやってみるか、という軽い気持ちで始めた「約束の場所」の仮録り。
しかもヒサシに無断で、勝手にAメロの歌メロとコード進行を変えてしまった。
すまないヒサシ。
しかしこのアレンジこそがBEAT ARTS2012年の進化形なのだ。(あくまでも個人的感想です)
そんな調子で、ドラムもベースもギターも歌も少しずついじくりながら、レコーディングを進めた。
そしてそんな軽い気持ちで録音した楽曲は、俺の想像を見事に裏切ってくれた。

か、かっちょええ…。(あくまでも個人的感想です)
俺のクソボーカルではなく、早くヒサシにちゃんと歌ってもらいたいものだ。

それにしても一日中部屋にいると、石油ファンヒーターの灯油の減りぶりが尋常じゃない。
こないだ満タン買いに行ったばかりなのに、もう20リットルも消費してしまったのか。
プリンタのインクカートリッジと同じように、ファンヒーターも本体より燃料費のほうが高くつくのだね。


2012/02/20 Mon. 22:16 | trackback: -- | comment: 2edit

#1088 「ゴールドフィンガー'99!!」の巻 

BEAT ARTS / 「明日があるかぎり」
―― 作詞・作ヒサシ
[広告] VPS

今日は予定通り、朝から夜まで一日中レコーディングに没頭した。
ギターの音を重ねる、いわゆるオーバーダビングと呼ばれる作業をした。
これで俺の演奏面における役割はとりあえず完了。

あとはヒコベースを弾き、ヒサシが歌を入れてくれればの骨格が完成する。
彼らがレコーディングするまでは、俺はほかの楽の作業を進めておくことにする。
音楽のことだけをやっていられる時間がいつまであるのかわからないのだから。

いちようデモ段階の状態だが、こんな感じに仕上がっている。
コンセプトは、ファンキー・パンキー・クレイジー。
くれぐれもいっておくが、ボウイのホンキー・トンキー・クレイジーではない。
もちろん、バンプ・オブ・チキンのオンリー・ロンリー・グローリーでもない。
ましてや、T-ボランのオンリー・ロンリー・クレイジーハートなどでも決してない。
ファンキー・パンキー・クレイジーなのだ。

ベースはとりあえず俺が仮りで弾いているので、かなり気まずい。
ヒコが弾いたらこんなもんじゃない。
彼の指はいろいろな意味でゴールドフィンガー'99。

また歌のほうも、仮歌として俺が歌っているので、こちらもやはりかなり気まずい。
ヒサシが歌ったらこんなもんじゃない。
彼の歌声は生けるパンク・レジェンド。

そしてドラムもヤスが叩いたらこんなもんじゃない。
彼がスティックを握ればスパーク・ビート炸裂。
しかし彼は残念ながら、消息不明で行方不明で生死不明。
まあ実際には俺のほうが、正体不明で人生不明で意味不明なのだが。
ヤスよ、いまどこでなにをしているのだ。


2012/02/19 Sun. 19:02 | trackback: -- | comment: 2edit

#1087 「至福の時間!!」の巻 

DSC01614.jpg
ついにレコーディングだけに没頭できる時間が訪れた。
俺の時間を妨害する事象は当分何もない。
早速ギターパートのアレンジを始めた。

DSC01616.jpg
楽しい。楽しすぎて、恐ろしいほどのスピードで時間が過ぎる。至福の時間。
採譜中たっぷり紅茶が飲めるように、大きいサイズのマグカップも購入した。
明日はギターパートの仮録りをしよう。

―― 俺の時間を妨害する事象は何もないといったが、ただひとつ気がかりなことがある。
何よりも大切なもの。それは今、俺の心の大部分を支配している。
未来に見えるものが0.01パーセントのわずかな光だとしても、最終的に俺を待ち受けているものが耐えがたい絶望だとしても、自分の気持ちに正直でありたい。


2012/02/19 Sun. 00:54 | trackback: -- | comment: 0edit

#1085 「迷惑メールで会話をしよう!!」の巻 

DSC01509.jpg
この「ド」の太文字は一体どうやって出したのですか?


2012/02/17 Fri. 21:48 | trackback: -- | comment: 0edit

#1084 「熾烈なるルーム・ダイエッター!!」の巻 

DSC01588_20120216214600.jpg
ふぅ。
ようやく過去の膨大なネガフィルムデータ化がすべて完了した。
この作業はかなりキツかった。
なんせ高解像度でデータ化していたため、1コマ1コマのスキャニング時間が長い。
その待ち時間だけで、いったい何冊の小説を読破したことか。

DSC01593_20120216214608.jpg
しかし、その労力の甲斐あって得たモノは大きかった。
いや、正確にいえば、得たモノは"小さく"なった。
数キロあったネガがメディア4枚に収まったのだ。
これがブルーレイならディスク1枚で収まるデータ量だ。

これでとりあえずは当面「過去の清算作業」はしなくていいだろう。
次の段階では「卒業アルバム」の完全データ化、学生時代の作品の完全データ化などが主な業務に従事する予定だ。
とにかく少しでも、100グラムでもいいから日々モノを減らす。
それが俺に与えられた命題であり使命なのだ。
現在、携帯電話と併用で固定電話も使っているのだが、ワンルームなのにFAX機能付きの子機2台付き。
引越しから約4ヵ月ほど経過したが、現在までの様子を見る限り、それも不要そうだ。
回線の契約を解除して、この電話機も処分しようと考えている。

とにかく何が何でもモノを減らしたいのだ。
その行きつく先にいったいどんな未来が待ち受けているのかはわからないが、とにかく無駄な脂肪を取り除く。
俺の部屋は、減量に励むボクサー。
ルーム・ダイエッターなのだ。
この熾烈な戦いはしばらく続くだろう。


2012/02/16 Thu. 22:02 | trackback: -- | comment: 0edit