09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

#1190 「高価すぎるヘアーワックス!!」の巻 

宮古島の旅へ向けて、髪を切りに行った。
ちょっとやそっとのカットではなく、若いころの高倉健並みの短髪にした。
ソフモヒのシルエットにしたので、帰り道、髪を立てるためのヘアーワックスを買いにドラッグストアに立ち寄った。
そして、その行動が俺の運命を劇的に変えることになる―。

DSC03887.jpg
何点かの商品を見た後、これに決めた。
パッケージもパンキーだし、かなりネジれるらしいし、その潔さが気に入った。
しかし、このヘアーワックス、実はかなり高価なものだった―。

クソ喰らえな値段だった。
そのお値段…、9千248円―。
♪お値段以上ニトリ~♪のCMソングが俺の頭をよぎった。

chuushaihankusottare.jpg
実際には「248円」だったのだが、ドラッグストアを出るとこんな素敵な天使の贈り物がバイクに装着されていた。
どうやら俺はドラッグストアにいる間、5分間も路上駐車してしまったらしい。
これはもう立派な犯罪だ。

危険運転致死傷罪には相当しないのだろうか。
交通刑務所に入らなくてもいいのだろうか。
こんな悪質な犯罪者を、反則金のみで見逃してしまっていいのだろうか。
「金を払えば済む問題じゃないだろ!!」と激怒する人間はいないのだろうか。

「248円」のヘアーワックスを買うために「9000円」の反則金を支払うなんて素敵じゃないか。
人も交通量も多い都市部に、バイク用の駐輪場を積極的に作らないのは、何か裏があるのだろうな。
駐輪場があるならもちろんそこに停める。だがそんな気のきいたもの何もありゃしねぇ。

コンビニに寄るにも、自販機を利用するにも、路上か歩道に停めるしかない。
つまりバイクで外出したあらゆる人間は、すべて間違いなく駐車違反なのだ。
街にトイレがひとつもないのに、外で用をたした者を罰するようなものだ。

それにしても―。
人に感謝される仕事なら、少しはやりがいもあるだろう。
しかし駐車監視員のように、すべての人間から恨まれ、憎まれ、罵られる仕事にやりがいはあるのだろうか。

とにかく今夜は踊り狂おうよ!!
イヤなことなんかすべて忘れちまってさ!!
朝までノンストップの絶望パーティー・ナイト!!


2012/06/23 Sat. 18:00 | trackback: -- | comment: 2edit

#1189 「19歳のメッセージ!!」の巻 

俺がギターを手にし、自分で曲を作るようになってから、ずっと書き綴っているノートがある。
思いついた歌詞を書きとめたり、断片的なメロディーのアイデアをメモしたりしているノートだ。
もう30冊近くになった。

P1150490.jpg
19歳のころに書いた詞が残っていた。

―今しかできない事あるのに それに気づかずに
―年をとってしまってもいいのかい?後悔しないかい?

皮肉なものだ。
この詞を書いた頃には「今しかできないこと」に気づけず、
この詞の暗示する通り、年をとった今、それを後悔し続けて生きている―。

kakono01.jpg
あの頃に戻りたい。
そして、もう一度人生をやり直したい。
BEAT ARTSビートアーツ)―、ヒサシ、ヒコ、ヤスたちと、もう一度青春を謳歌したい。

後悔が多い人間は、きっと人生に失敗したのだろうな。
前向きに生きようとしても、現実の闇はそれを許さない。
何かの奇跡でもう一度生まれ変われるとしたなら、もう一度この人生をリベンジしたい。

一日が過ぎるたび、残された未来は減り、過去がまた増える。
一日が過ぎるたび、過去はまた輝きを増す。
俺にはやはり未来は受け入れられそうにない。


2012/06/21 Thu. 23:00 | trackback: -- | comment: 1edit

#1188 「有利の条件!!」の巻 

ワールドカップ予選、日本vsオーストラリア戦のテレビ中継での出来事―。
アナウンサーと解説者と俺とのスリリングなやり取りを再現しよう。

アナウンサー:「(サッカー解説者の)xxさんは、この試合どう予想されますか?」
解説者:「そうですね~、先に点を取ったチームがかなり有利になると思いますよ!」
俺:(思わずのけぞる)
アナウンサー:「なるほど~!そうですか~!」
俺:(飲んでいたカフェラテを吹き出す)

「なるほど~!」じゃないんじゃないか。
アナウンサーと解説者の、この一連の鈍重なやり取りを耳にするたび、いつも見る気が萎(な)える。
先に点を取ったチームが有利になる―。
確かに間違ってはいない。間違ってはいないが、なぜか素直に納得できないのだ。

考えてみてほしい。先に点を取ったチームが不利になることなど果たしてあるのだろうか。
「日本が先制点を取りました!これは日本にとってかなり不利な展開になりますね~!」
こんなアヴァンギャルドなコメントはありえないだろう。

ガンバレ日本!


2012/06/19 Tue. 23:42 | trackback: -- | comment: 0edit

#1187 「愛すべきナイトメア!!」の巻 

昨日のブログで宣言した通りのことが起こった。
まさに「正夢」、いや「悪夢(あくゆめ)」だった。
それは「サザエさん」と同じ3本立てで、容赦なく静かに展開された。

・知らない奴の車に乗せられ、そいつが事故を起こし、俺の背骨が真っ二つに折れる
・買い替えた直後の携帯電話がアスファルトに落下し、それをスケボーに踏まれ傷だらけになる
宮古島に行くはずが、飛行機の乗継に失敗し、猛吹雪のどこかのアルプスに不時着する

アヴァンギャルドすぎる。
どういう思考回路で睡眠に就けば、こんなトリッキーな夢が見れるのだろうか。
当然のことながらうなされて目が覚めた。

俺としては、爽やかな小鳥のさえずりで目覚めたいのだが。
イヤな予感がする。
今夜もまた悪夢にうなされるのだろうか。


2012/06/18 Mon. 22:51 | trackback: -- | comment: 0edit

#1186 「2年分相当!!」の巻 

決して大げさではなく、この1ヶ月間で約2年分に相当する量の衣服を買った。
「絶対必要なモノ」以外はすべて処分してから、ほとんど新たにモノを買うことがなくなった。
しかし、宮古島に向けて一気に抑えつけられていた感情が爆発したのかもしれない。

DSC03723.jpg
今日はg.u.でTシャツなどを大量に買い込んできた。
衣服以外でも、特にここ2週間程度の出費は尋常ではない。
家に帰れば、ほぼ毎日のようにアマゾンやら楽天やらで何かを注文している。

そしてようやくほぼ必要なものが揃った。
まだ届いていない商品は、スノーケリングベストと防水デジカメ用の32GBのSDHCカードだけだ。
出発の1週間前には「明日出発してもOK」なくらい準備を整えたい。

それにしても―。
宮古島が迫ってきているというのに、なぜか毎日悪夢にうなされている。
今朝の夢もひどかった。

工業地帯にある真っ黒いコールタールで溢れたドス黒い海で泳ぐ夢だった。
体は油まみれで、そこいらじゅうベタベタしやがる。
なぜ最近、こんな絶望的な夢ばかり見るのだろうか。

そして今夜は、どんなにグロくてエグい夢を見るのだろう。
考えただけでも身震いしちまう。
もっとイルカと一緒に泳ぐ夢だとか、ペンギンと遊ぶ楽しい夢だとかにしてほしい。


2012/06/17 Sun. 23:40 | trackback: -- | comment: 0edit