07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

#100 連載100回記念号 

よく雑誌とかでやるよね。
連載○○号記念とか。

だから、俺はやらない。
なぜなら、俺はスローライフだから。(笑

というわけで、今日も、いつもの日課どうり、フィットネスクラブに行ってきた。
そして、いつもの日課どうり、プール。
あぁ、水の中は落ち着くなぁ…。
そして、疲れて、体も冷えてきたら、ジャグジー。
で、もうひと泳ぎして、温泉風呂。
そして、熱いシャワー。

帰宅。

最近は、このゴールデンパターンが定着している。
さすがに、1ヵ月近く経ってくると、フィットネスクラブに行くと知ってる顔が増えてくるね。
スイミングのいろんなコーチとかも、顔を覚えてくれるようになるし、知りあいも増えてくる。

沖縄に行かなければ、決して巡り逢うことのなかった人たちとの出会い。
これは、運命なのか、偶然なのか?
なんだか、そんなロマンチックなことを考えてしまった。

来月は、クロールと、平泳ぎの有料レッスンも受けようと、画策中。
2009/07/24 Fri. 23:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

#099 アベフトシ、死す。 

cb96ab2b.jpg
アベフトシ。
元THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)のギタリスト。
享年43歳。

あぁ、ショックだ…。
あまりにも突然すぎる…。
いまだに信じられない…。

俺は、アベフトシのギターリフをよくコピーしていたし、自分の曲作りにおいても、ギタープレイの面で少なからず影響を受けていた。
あそこまで、華麗に、鋭くカッティングできるギタリストは、きっと日本には、彼ぐらいしかいないだろう。
そう、まるで研ぎ澄まされたナイフのようなギタープレイ。

彼は、間違いなく、俺の中のギターヒーローの一人だった。

ご冥福をお祈りします。
2009/07/23 Thu. 23:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

#098 皆既日食 

IMG_3076.jpg
不思議だよねぇ~。

IMG_3093.jpg
ホントに…。

IMG_3094.jpg
ダイヤモンドリング…。
幻想的な光景だなぁ…。
2009/07/22 Wed. 23:49 | trackback: 0 | comment: 2edit

#097 シュワッとしぼった! 

IMG_3210.jpg
わぁ~い、シーサーだぁぁぁぁぁぁぁぁ(^O^)☆☆☆

って、だからぁ~、俺の前に”沖縄”と名のつく商品を出したらダメだって!
ついつい買っちゃったじゃないのぉ~、この”沖縄パインソーダ”!
味のほうは、予想通り、ごく普通のパインジュース!!

それにしても、このパッケージのシーサーの、なんとも悲しげな表情がイカす!!
2009/07/22 Wed. 23:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

#096 4661 or 4611 

l021118-0254[1]
それは、本当に一夜限りの夢だった…。
はっきりしない部分も多いが、長くて短い、ほんの数時間の、はかなく、切ない物語。

俺は、ある夜、ふとしたキッカケでその女性と出会う。
そして、お互いに、なにか”特別なもの”を感じ、すぐに恋に落ちる。
しかし、それは許されない恋だったのだ。
なぜなら、彼女は、どこかの組織の諜報員だったから。
俺は、彼女のことについて、なにも聞けないし、彼女の方も、教えたくても教えられないのだ。
でも、それでも良かった。
そこに彼女がいてくれたなら。

もう、彼女は旅立たなくてはいけないらしい。
行き先は、もちろん聞けないし、また、聞いたところで教えてもくれないだろう。
しかし、きっともう二度と会えないことだけはわかっている。

彼女の名は”カオリ”。
最後の別れ際に、彼女が教えてくれた。

メアドも教えてくれた。(なぜか、ここだけリアルな感じ(笑))
そのアドレスが…、

思い出せないんだよっ!!
ただ、ドメインの前が、「4661」か、「4611」で、その後が、「@docomo,ne.jp」。
それにしても、なぜ、諜報員がドコモの携帯を使っているんだろう…。
パケホーダイか?

という、はかなく、切ない夢を見たのだった…。
2009/07/22 Wed. 10:44 | trackback: 0 | comment: 0edit