05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

”西表島サバイHARUツアー” ~2日目~ 

2日目 (4)
朝食はホテルのレストランにて。
もう、この雰囲気がたまらない!!

2日目 (1)
それにしても、種類がいっぱいありすぎて迷いまくる…。
で、結局、シンプルにこんな感じになりました。

2日目 (2)
このヨーグルトが絶品。
手前に黒っぽく見えるのは、”沖縄黒糖”。
これを入れると、ちょっと、”あんみつ”のようなテイストになり、止まらなくなるのだ。

2日目 (3)
朝食第二弾。
昨日、アクティブに動きすぎたせいか、食欲が無限大。
この、”プレーンオムレツ”は、死ぬほどうまい!!

2日目 (5)
朝食後は、朝から行動開始。
というわけで、”西表自然学校”というところが主宰する、「アクティブ派向き・ピナイサーラの滝つぼ半日カヌー&トレッキング」に参加。
ホテルまでの送迎があるので、ワゴン車に乗り込み出発。

2日目 (6)
この海中道路の左右に見えるのが、”船浦湾”。
ピナイサーラの滝は、この右手奥の方に位置する。

2日目 (7)
ここが出発地点。
そして、奥の方に見える、赤丸の中にあるのが、目指す、”ピナイサーラの滝”。
死ぬほど遠いのがおわかりだろうか?
浦内湾を進んだ後、さらに、”ヒナイ川”を遡るのだ。

2日目 (8)
人生初のカヌーに乗り込む。
風は、横浜の台風並みに吹いている。
これで、ツアーが中止にならないのが不思議だったのだが…。

2日目 (9)
カヌーを漕ぎ出してみた。
なんじゃ、この波は!!
俺は、本当にここで死ぬのか?!

2日目 (12)
30~40分漕ぎ進めると、ようやく向こう岸が見えてきた。

2日目 (10)
あと少しでヒナイ川に入れそうだけど、かなり流されてしまった。

2日目 (11)
やっと、マングローブが間近に迫ってきた。

2日目 (13)
ヒナイ川に入ると、ほとんど風の影響を受けないため、ちょっとテンションが上がってきた。

2日目 (14)
「余裕や!!」

2日目 (15)
カヌーの係留ポイント。
ここから先は、徒歩でのトレッキングルートとなる。

2日目 (16)
ツアーガイドさんの説明を聞きながら、ジャングルの中を歩くこと約20分。

2日目 (17)
ピナイサーラの滝に到着。

2日目 (18)
さっそく、滝つぼにダイブ!!
水温はかなり冷たかったけど、震えながら平泳ぎ。

siro01.jpg
!!

2日目 (19)
防水カメラも大活躍。
濡れても怖くないぜ!!

2日目 (20)
寒さで凍り付きながらの笑顔。
でも大自然の中で気分は爽快!!

2日目 (21)
ツアーガイドさんとの2ショット。
すげーイイ人だった。

2日目 (22)
30分ほど、滝つぼで遊んだあと、先ほどの係留ポイントまで戻る。

2日目 (23)
また、カヌーの時間がやってきた。
このあと、浦内湾に出ると、まともに向かい風の超暴風が吹いていて、まさに、デッド or アライブ!!

jigoku.jpg
(イメージ)
まさに死の海をさまよった。
俺が、今回のツアーで、唯一写真を撮れなかった悪夢の時間だ…。

2日目 (24)
そして、ツアーガイドさんの力なども借り、ようやく、出発地点に戻ることができた。
その思い出の1枚。
俺の教訓。
カヌーをなめるんじゃねぇ!!」

2日目 (26)
そして一度ホテルに戻る。

2日目 (27)
部屋のバルコニーより。
だいぶ、晴れ間が多くなってきたが、風はあいかわらず吹き荒れている。

2日目 (28)
午後は、まず、”西表野生生物保護センター”に行った。

2日目 (29)
”琉球イノシシ”や、

2日目 (30)
イリオモテヤマネコ”や、

むしゃむしゃ
なんか、腹へった。

お腹いっぱい
あ~、お腹いっぱい…。

2日目 (31)
キャー!!((+_+))!!

2日目 (32)
それにしても、リアルにできてるなぁ~。

2日目 (33)
おもわず、ナデナデ。

2日目 (34)
次に向かう、”由布島”の途中の道路上で、ノソノソと動く物体を発見。

2日目 (35)
わっ、カメさんだ~!\(◎o◎)/

2日目 (36)
あ~、森の中に逃げて行くぅ~。

2日目 (37)
あれ?頭だけ隠れてるけど、おしりが…(汗。

2日目 (38)
かわいいから、ちょっと甲羅をツンツンしてみた(笑。
硬いかと思ったら、甲羅はふにゃふにゃだった。
これ、なんていう名前のカメさんだろう?
知っている人がいたら教えてください☆

2日目 (39)
続いてやってきたのは、ガイドブックでも有名な、”水牛車で渡る由布島”。
愛嬌のある顔しやがって(笑。
思わずライド!!

2日目 (40)
初の水牛車だぁ。

2日目 (41)
この仔に乗るらしい。
”この仔”といっても、もう人間でいうと、おじいさんらしい。

2日目 (42)
ちゃんと名前があって、この仔は、”ゆういちろう”って言うんだって。

2日目 (43)
まわりを見渡すと、西表島の大自然。

2日目 (44)
そして、水牛車に揺られること約10分。由布島に到着。

2日目 (45)
由布島の中には、"亜熱帯自然植物楽園”というものがあるのだ。

2日目 (46)
牛ちゃんたちが、水浴びしてた。

2日目 (47)
いかにも、”南国”の雰囲気。

2日目 (48)
名前わかんないけど、葉っぱがいっぱい。

2日目 (49)
おぉ~、なんか、「LOST」!!

2日目 (50)
この木、すごいとげとげしてんだよぉ~。

2日目 (51)
おもしろい形~☆

2日目 (52)
この左手のほうには、小浜島が望める。

2日目 (53)
ガジュマル。

2日目 (54)
レッドフラワーズ。

2日目 (55)
チョウ点突破妄想野郎。

2日目 (56)
琉球イノシシ。

sirokuma.jpg
こんなのいたかな?

2日目 (57)
そろそろ帰りの時間。
行きよりも、かなり潮が引いていた。

2日目 (58)
それにしても、本当に西表島はジャングルなんだなぁ。

2日目 (59)
うつろな瞳。
実は、水牛車に乗って思ったんだけど、楽しいっていうよりも、牛が、”かわいそう”だった。
自由を奪われて、働かされて。
人間は、自分たちの都合で、絶滅しそうな動植物は必至で保護しようとしたりするし、かと思えば、大量にいる動植物は容赦なく殺したり、使い捨てにする。
まったく、残酷だよね。

2日目 (60)
そろそろ、夕暮れも近いみたい。

2日目 (61)
由布島を後にして、次は、”大見謝ロードパーク”へ。

2日目 (62)
マングローブが間近に見れる。

2日目 (63)
潮の満ち引きがこれほど体感できるのは、西表島ならでは、かな。

2日目 (64)
森の中の遊歩道。

2日目 (65)
展望台からの景色。

2日目 (66)
晴れていたら、絶望的な美しさだったろうなぁ。

2日目 (67)
ホテルに帰る途中には、かなり陽が沈んできた。

2日目 (68)
途中、スーパーに立ち寄り、明日の、”イダの浜”で食べる食料などの買い出し。
ちなみに、大原港から、ホテルまでの間(50kmほど)に、スーパーは、この1件しかない!!

2日目 (69)
ホテルのバルコニーから。

2日目 (70)
美しすぎる夕暮れ。

2日目 (71)
ハードに動きまわったから、もうお腹ぺこぺこ!!
とりあえず、トレーに乗るだけ持ってきた。
もちろん、この後、数回にわたり、おかわりしまくり!!

2日目 (72)
〆は、やはり、”八重山そば”。
俺は、これが、大、大、大好きなのだ!!

2日目 (74)
食後は、また車に乗り込み、日本最西端温泉、”西表島温泉”へ。

2日目 (73)
もちろん、こっち(笑。

2日目 (75)
真っ暗闇のため、写真はないので、参考までに昼間の写真。
これが、真っ暗闇だと想像してみてください☆
露天ぶろは、全部でたしか、4~5個あるんだけど、誰もいなかった。
完全貸し切り状態。
誰もいない、日本最西端温泉に浸かり空を見上げると、風が強いせいで、雲が勢いよく流され、満天の星空が!!この星の数!!
なんでも、ツアーガイドさんの話しによると、本土から、”星座表”を持ってきても、星が見えすぎてしまい、ほとんど役に立たないらしい。
たしかに、それもうなずける。

2日目 (75)
温泉を、じゅうぶん堪能してホテルへ。
今日も、熟睡できそうだ…。
そして明日は、沖縄の海の中でも、1、2を争うと言われる、幻の浜、”イダの浜”へ行く!!

☆ブログランキングに参加しています☆
1日1回、コレ↓をポチっとしてくれると、沖縄がちょこっと近づきます(笑)

2009/10/12 Mon. 11:07 | trackback: 0 | comment: 2edit