04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

#600 「HARU、mioさん復活エアロ祭り!!」の巻 

体調不良でダウンしていたmioさん
しかし、ついに今日から復活!!
でも、まだ本調子ではないみたいで、ちょっとかわいそうだった…。

P1420226.jpg
今日は、ティップネス蒲田店に出没してみた。
mioさんの、『ベーシックエアロ』に参加するため!!
そして今月、20本目エアロ参加!!
mioさんの体調も本調子ではなかったようだけど、実は俺のカラダもボロボロの状態で…。

負担
土曜日の、『ベーシックエアロ』と、『ミドルエアロ ~ダイナミックウォーク~』を2本続けて出たことが、そうとうカラダに負荷をかけてしまったらしい…。
背中と腰が完全にヤバイ状態になってるみたいで…。

kyousai01_ill01[1]
昨日はまったく動けなかった…。
今日になっても、ぜんぜん回復せず…。
情けないなぁ…。こっちが痛い、あっちが痛いって…。

エアロビクスをやっているときだけは、イヤなことをすべて忘れられる…。
それがいいことなのか、悪いことなのかは、わからないけど…。

☆ブログランキングに参加しています☆
コレ↓をポチっとしてくれると、HARUくんの背中の、損傷したじん帯が早く良くなります(・へ・)>

2010/08/23 Mon. 23:58 | trackback: 0 | comment: 4edit

#598 「HARU、素晴らしい女性!!」の巻 

先日の、「奇跡体験!アンビリバボー!」。
『がんばってる女性』という範疇にとどまらず、自分の存在意義や、生き方を感じさせられる内容だった…。

ローズ (1)
主人公は、生まれつき両脚のない女性、ローズ

ローズ (2)
家にいるあいだは、普通の子供と同じように、なんの問題もなく生活していたんだけど、やがて学校へ行くようになると、周囲から好奇の目で見られたり、いじめを受けるように…。
でも、そんなとき、ローズ母親は、「この子はほかの子より、ちょっと背が小さいだけで、みんなと同じなのよ。かわいいでしょ?」って言ってくれてたらしい。
決して、『障害者』という言葉は使わずにいてくれたことが、ローズにとっては、とてもうれしいことだったらしい。

ローズ (3)
いくつもの困難を乗り越え、やがて運命の男性と出会い、そして結婚。
この夫となるデヴィッドだけは、ローズと初対面で会ったときに、自分と同じ目線で(しゃがんで)話しかけてくれたらしい。
そして、デヴィッドのほうも、ローズの前向きに生きている姿に感銘を受けたと。
本当に運命の出会い。

ローズ (4)
この病気での出産の前例はなかったのだが、ローズは子供を産むことを決意。
不安もあったけど、母親が、「もうあなたは立派な一人の女性。産むべきよ。」と励ましてくれたらしい。
そして、とっても元気な男の子、ルークが誕生。

ローズ (5)
母親の愛情を一身に受け、ルークはすくすくと成長。
そして、いつのまにか、家のお手伝いをしたり、母親をエスコートできるようにまでになった。

ローズ (7)
そして、かわいい女の子も産まれ、家族は4人に増えた。

ローズ (6)
両脚がなくたって、普通の母親と同じように、料理をし、洗濯をし、掃除をし…。
「だってお料理のできないママなんてイヤでしょ?」とローズは言う。

ローズ (10)
そんなローズは、ルークから見ても、とても頼もしい存在で、まわりから母をどんな目で見られようとも、ぜんぜん気にしてない。

ローズ (11)
夫のデヴィッドは、ポジティブなローズといると元気がもらえるらしい。
そして、自分にできることなら、なんでもサポートしてあげると。

ローズ (8)
ローズは今、最高に幸せだと言う。
家族が一緒に暮らせることが何よりの幸せだと…。

ローズ (12)
家族全員がローズのことを誇りに思ってる。

ローズ (9)
何にでも挑戦し、まわりがあきらめても、決して自分はあきらめない、そんなローズの強さ。
本当に輝いていて、本当に素晴らしい家族で、本当に幸せなんだと思う…。

========================================
この番組を見て、自分のふがいなさを感じるばかりだった…。
俺には、自由に歩ける足だってちゃんとあるのに、ローズの人生の足元にも及ばない…。
そして、ローズの体験してきた苦労は、俺なんかの、何百倍、何千倍…。

すべてのことに挑戦し続けているローズ。
ほとんどの人は、何にでも挑戦できるはずなのに、自分で勝手にあきらめてしまい、挑戦しようともしない…。
地位や、名声、お金なんかじゃなく、本当の人生の豊かさと、幸せの意味を知っているローズ。

ローズは、自分の人生を、自分で切り開き進んでいく。
それに比べ、俺は、『ただなんとなく生きてる』だけの人生
少しでもローズのような強い生き方ができたら…。

☆ブログランキングに参加しています☆
コレ↓をポチっとしてくれると、HARUくんの背中の、損傷したじん帯が早く良くなります(・へ・)>

2010/08/22 Sun. 22:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

#594 「HARU、怒りのTIPNESSxx店!!」の巻 

001_20100819002138.jpg
横浜に住んでいながら、もしかしてxxに来たのは、人生初?!

003_20100819002149.jpg
駅からTIPNESSxxまでは、徒歩4分らしい☆

004_20100819002154.jpg
この汚ねぇ川を渡り、

005_20100819002159.jpg
歩き続け…、

006_20100819002205.jpg
ようやく、TIPNESSxxに到着。
どういう歩き方したら、ここまで徒歩4分で来れるんだよ!!(笑)
普通に10分以上はかかったんですけど!!
まぁ、それはいいとして…、

007_20100819002210.jpg
1Fでチェックインをして、ロッカーのある2Fへ。
ここがロッカールーム。

==TIPNESSxxプチ情報==
入口にマッサージチェアが2台。
シャワールームはたぶん6室くらい。
シャワーはレバーを下げるタイプではなく、プッシュタイプ。
1回に出るお湯の時間が以上に短い。
シャワールームを出た床がネチョネチョしてる。(笑)
==============

着替えも済み、いざスタジオへ。
3Fはジムエリアで、4FがスタジオAと、スタジオB。
というわけで、ここの舗は、エレベーターがないらしく、すべて徒歩移動。
だから、もし忘れ物をしようものなら、たいへんなことになるよ!!
そして、4Fのスタジオの前のスペースは、異常な狭さ。
なにアレ…。畳みでいうと、6畳~8畳くらいかな?
とにかく死ぬほど狭い。

俺は、『ベーシックエアロⅡ』に参加する予定で、前のレッスン終了10分前には、スタジオの前に到着。
しかし、並ぶポジションの案内もなにもなく、しかもスタッフも誰もいない。
なんだココ?
しかたなく、5人ほど、『』と思われる最後尾についた。
しかし、あとから来たおばさまたちが、前にガツガツ入ってくる。

そして、ひとつ前のレッスンが終了。
レッスンを受けていた人たちがワンサカ出てきた。
そしたら、出てきたばかりのおばさまたちが、すでに並んでいた俺たちのの横に、まったく新しい未知のを作り始めた。
なんだかイヤな予感…。

で、いざスタジオ入場。
その瞬間、などまったく意味なく、早い者勝ち状態で、無秩序に人がなだれ込んで行く。
結果、俺は前から6番目くらいに並んでいたにもかかわらず、真ん中よりも後ろ寄りのクソみたいなポジションにさせられた。
しかも先に入ったおばさまたちは、あとから来る仲間のために、スタジオ内でさらに場所取り。

他人に対しては、モラルのカケラもないくせに、
お仲間に対しては、とても親切なんですね。


でも、ちょっとひとこと言ってもいいですか?
少し言葉は悪いですが…、

おいクソババァども!!
テメェらちゃんと並べ!!


っていう感じです☆(^^♪☆

================================
まぁ、そんなわけで、イントラ自体はなかなか良かったんだけど、前でウロウロやってるおばさま方にムカつきが止まらなくて、最悪のレッスンだった…。

というわけで。
レッスン終了後、スタッフに支配人を呼んでもらい、直接、怒りの抗議。
TIPNESSに1年以上通ってるけど、直接、支配人を呼び出してまで、文句を言ったのは今日が初めてだね。
きっとも客も、なぁなぁでやってたんだろうけど、マジメに並んでる人のことも考えてほしいよ。
もちろんいちばん悪いのは、モラルのカケラもない、あの少数のおばさま方なんだけど、4Fにスタッフが一人もいない舗側の責任も大きいよね。
なんで4Fフロアにスタッフが一人もいねぇーの?ありえねぇ…。
だから、そのへんを支配人に注意した。
今週中に、xx店にはまた行く予定なので、そのとき、どこまで改善されてるか。
もし何も変わってなかったら、あの店クソだ。

やっぱりTIPNESSでも、いろいろあるんだなぁ。
今回、エリア会員になってみて、はじめて客観的にその店を見れるようになった。
ひとくちに、『TIPNESS』と言っても、ピンキリ。
クソもあれば、優良店もある。
なんだか、いい勉強になった。
そして、やっぱり横浜店がいちばん、駅からの利便性も、店舗自体も、施設内の移動も、スタッフも素晴らしいと感じる、今日この頃…。

☆ブログランキングに参加しています☆
コレ↓をポチっとしてくれると、HARUくんの背中の、損傷したじん帯が早く良くなります(・へ・)>

2010/08/18 Wed. 23:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

#593 「HARU、今夜のスペシャル…!!」の巻 

今夜スペシャルデザートは…、

P1410106.jpg
コレコレを組み合わせた…、

P1410108.jpg
HARU特製スペシャルみつまめ!!

☆ブログランキングに参加しています☆
コレ↓をポチっとしてくれると、HARUくんの背中の、損傷したじん帯が早く良くなります(・へ・)>

2010/08/17 Tue. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

#592 「死のザ・能面エアロ!!」の巻 

P1410191.jpg
二俣川店でのレッスンが終わり、すぐにチェックアウト。
なぜならば、今日は歯医者さんの日!!(・・; ) ( ;・・)
そして歯医者が終わり、一度、帰宅し、着替えて再び出動!!
そう、次は、昨日ひどい目にあったTIPNESS蒲田店!!

P1410192.jpg
18:50からのmioさんの、『ベーシックエアロⅡ』に参加するためだけに行った!!
なのに!!なのに!!なのに!!

images[63]
代行』になってた…。
かなりのショック…。ストレッチしたまま仮死状態になった…(__)
本当に、蒲田店とは相性悪いなぁ~~~~~~~~~~~~~~~!!

え?で、どうしたか?って?
うん、いちおう出たよ。代行のレッスンに。

え?で、どうだったか?って?
うん、エアロやったよ。まったく笑顔のないエアロ

no.jpg
『ザ・能面エアロ
自分があれほど無機質でエアロができるなんて、ちょっとあらたな発見かも。
楽しくないエアロって、やってても本当につまんないなぁ。
ただカラダを動かしてるだけって感じ。
マシントレーニングみたいな感じ?

ちなみに、蒲田店は、ジムめっちゃ混んでた。
みんな、気合いがスゲー。
あれは横浜店とは明らかに違う空気だな。
ストレッチマットでおしゃべりなんかしてたら、深刻な状況になりそうだった(笑)

BBRADLib_Happy_Face[2]
唯一の救いは、昨日、館内の案内してくれた子がいて、今日もいろいろしゃべって仲良くなれたことかな?
パーソナルを持てるように、いまがんばってるらしい☆
やっぱり結局は、プログラムなどの内容も大事だけど、お店のスタッフの力なんだろうなぁ。
あの子がいなかったら、もう二度と蒲田店には行く気ないもん。
蒲田店は、あの子で救われたな。
最終的には、施設内容よりも、スタッフの、『人間力』なんだろうなぁ。
そんなことを考えながら、帰りの電車の中でバカ睡したHARUでした…。

==追伸==
蒲田店のロッカーはめちゃでかくてサイコー!!
横浜店の1.5倍はあるんじゃないかな?
シャワーの水圧も強いし(笑)
プールもそのうち入ってみようかな☆

☆ブログランキングに参加しています☆
コレ↓をポチっとしてくれると、HARUくんの背中の、損傷したじん帯が早く良くなります(・へ・)>

2010/08/16 Mon. 23:49 | trackback: 0 | comment: 0edit