06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

#908 「HARU、ジェリコ!!」の巻 

jeri.jpg
今日、ついに海外ドラマジェリコ」を見終わった。
「プリズン・ブレイク」「LOST」「フラッシュ・フォワード」に続いて、4作目の海外ドラマ
おおまかな内容はこうだ。

- アメリカ合衆国の主要都市が、ある日突然、何者かの核攻撃で壊滅してしまう。
そしてドラマの舞台は、カンザス州にある小さな田舎町ジェリコ
市長の息子であるジェイクは、たまたま家族や友人を訪ねるために帰郷していた。
そして、この大惨事に見舞われる。
壊滅した世界においてジェイクジェリコの人々は生き残るために奮闘するのだが…。

というような内容だ。
このドラマは、とにかく終始イライラする。
その一番の要因は、主人公ジェイクが常に不満をもらし、4~5分に1回は”重いタメ息”をつくからだ。
あれほど、常に不満を口にし、タメ息ばかりつく主人公がかつていただろうか?

また、ジェイクはすぐ女性を好きになる。
物語とは何の関係もないのに、すぐに好きになる。
わけのわからないほど気が多いのだ。

そして、最後は悲惨なほど、めちゃくちゃな終わり方だった。
あんだけ、めちゃくちゃな終り方だと、見てるこっちもめちゃくちゃな気持ちになる。
このドラマを総括するならば、「めちゃくちゃなドラマ」ということになるだろう。

今度は、「フリンジ」か「ユーリカ」を見ようと思う。


2011/07/31 Sun. 23:39 | trackback: -- | comment: 0edit