06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(7/31)台風12号最接近――。 

20140731 (2)
今年は台風の当たり年のようだ。
次から次へと台風が去っては生まれ、去っては生まれを繰り返している。
なんとも素敵じゃないか。

こんな日に海には……、入れるわけがない。
こんな日に海に入ったら、俺の生命保険がマックスで支払われるだろう。

20140731 (4)
市内にあるトゥリバービーチへ海の様子を見に行った。
台風だからといって部屋にこもっていたら、俺は死んでしまう体質なのだ。

危ない風が容赦なく吹いていやがった。
やるじゃないか台風12号。
俺を海に突き落とすつもりかい?――。

20140731 (3)
そんな中、テトラさんが頑張っていた。
外洋からの波を完璧にシャットアウトしてくれていた。
その姿に感動しつつも、強風は俺を海に突き落とそうとしていた。
俺よ、いい加減にしないと本当に危ないよ――。

20140731 (5)
波が岩場に当たるワイルドな風景を見ていると、なんだかスッキリする。
スッキリというのとはちょっと違うかもしれないが、こう、胸がすくような思い。
とにかくずっと見ていていも飽きない。

その光景に武者震いしつつも、強風はあいかわらず俺を海に突き落とそうとしていた。
俺よ、いい加減にしないと本当に危ないよ――。

いよいよ、俺の少し精度の下がった危険センサーが鳴りだしたので、海から撤収することにした。

20140731 (6)
時間があったので、豆腐チャンプルーに挑戦してみた。
何のレシピも見ないで作ってみた。

しかし味のほうは意外と……、
美味いわけがない。
というよりも、むしろマズイ。

何の知識も持たない人間が料理を作ってみたところで美味しくできるわけがないのだ。
結局、塩コショウを目いっぱいふりかけて、醤油をダランダランに垂らして、その味で食べた。
印象深い味になった。塩と醤油の辛さしか記憶にないが。
次回はちゃんとレシピを見て作ってみよう。

20140731 (7)
ついに今週の土曜日『オリオンビアフェスト2014』が開催される。
昨年はじめて参加したが、かなりの盛り上がりで最高に楽しめた。
俺の中では、『宮古島・夏まつり』、『島尻・パーントゥ』と並ぶ最強のイベントだ。

20140731 (8)
さらにヤバいのは、今年もDIAMANTES(ディアマンテス)のパフォーマンスが見れるということだ。
昨年はDIAMANTES(ディアマンテス)のステージで、会場はめちゃくちゃ盛り上がっていた。
俺はその盛り上がっている様子を写真や動画に収めるので盛り上がっていた。
つまり全員で盛り上がれるのだ。

イベントの最後には花火も打ち上げられる。
これがクライマックス。
いま宮古島で花火が打ち上げられるのは、このイベントぐらいではないだろうか。
もちろん、パイナガマビーチで個人的に打ち上げられている花火は除くが。

今年は誰と行こうか。
ん、待てよ。
よく考えたら(いや、考えなくても)一緒に行く人なんていないじゃないか。

たしか昨年も一人で行った。
だが結局、会場で複数の友人と出会い、そのまま一緒に参加したんだっけ。

実はその日のことはよく覚えている。
最高にハッピーなイベントを、複雑な心境で見ていたから――。

やめろ。
過去を振り返るんじゃない。
すべて終わったことだ。

20140731 (1)
今朝の新聞。
9月9日に、いよいよ伊良部大橋の連結式が執り行われるらしい。
かなり驚いた。

つねに『来年完成』がスローガンだった伊良部大橋が本当に完成するのか。
未だに信じがたい。

まぁいいさ。
9月9日――、
そこで何が起こるのかこの目で確かめてやるぜ。

20140731 (9)
宮古島のコンビニでこんな貼り紙を見つけた。
文章には特に大きな間違いはない。
だが根本的に何かが間違っている。
俺の目がどうしても『場合がございます』から読み始めてしまうのだ。
2014/07/31 Thu. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit