09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(10/30)マズい状況に――。 

たぶん相当マズイ状況だと思う。
もう自分の中だけでは解決できそうもない。
宮古島がどうとか、そういうレベルの話ではない。

別に今に始まったことじゃない。
さかのぼればきっと、もっとずっと遠い過去から始まっていたのだろう。
ただ今まで、それをずっと先送りにしていただけの話だ。

仕事をしている時間や、何か没頭しているときは、まだいい。
ふとした時間があるときに深く考えてしまう。
人生の意味だとか、生きる意味だとか、そんなことは今さら考えても始まらない。

人生の意味を考える――、
というのは、つまり今の人生に満足していないから、なんとか人生の意味を見つけようとするのだろう。

生きる意味を考える――、
というのは、つまり今の生き方に満足していないから、なんとか今の生き方に意味を見出そうとするのだろう。

俺がいま考えているのは、この先、一人きりで生きていけるかどうかということだ。
そしてまた、一人で生きていくことに意味があるのかどうかということだ。

もはや何もない。
得るものも、失うものも、傷つけるものも、愛すべきものも。

何を信じればいいのかわからない。
明日のことさえ見えないさ、Tomorrow Never Knows――。
2015/10/30 Fri. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit