09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(3/12)朗報 

一方的に良いお知らせがある。
ついに夏期休暇が正式に確定した。
拍子抜けするくらい、何の抵抗もなくあっさりと許可された。

これでもう、宮古島に行くことに一点の不安も曇りもない。チケットもある。
とんでもないトラブルやアクシデントでもない限り、俺は確実に130日後、宮古島にいる。
あとは、この夏最強の宮古島プランを立てるだけだ。

セミは地中で7年間暮らし、地上に出て1週間で死ぬという。
空気を切り裂くような強烈な鳴き声で、儚い一生を夏の一瞬に爆発させる。
俺もそんな風に、自分の本来いるべき場所で人生を謳歌するのだ。

20160312.jpg
さぁ、来るぜ、最高の夏が。
憧れ続け、恋焦がれ続け、1年間待ちに待った、焼けつくような太陽と青い空。
天国色のミヤコブルーの海へ思い切りダイブするんだ――。

宮古島まで、あと130日――。
2016/03/12 Sat. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit