09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(4/1)マリンダイビングフェア初日 

20160401 (1)
ついに、待ちに待った”マリンダイビングフェア2016”が、池袋サンシャインシティで始まった。
年明けぐらいから、この日のために仕事の休みを取っていた。
今回で4年連続での参加である。

20160401 (2)
水中写真をやる者であれば、興味津津のブースばかりが立ち並ぶ。
製品開発者の方々と直接話ができるのも、このフェアの魅力のひとつだ。
わからないこと、知りたいことを何でも聞くことができる。

20160401 (3)
そして、2016年の最新機材の展示ブース。
ここもまたアツイ。
どのメーカーも、だいたいこのフェアに合わせて(4月に合わせて)新製品を発表する。
その最新ギアをまとめて見ることができるのだ。

20160401 (4)
それだけじゃない。
世界各国、日本国内のダイビングスポットのブースも激アツだ。
もちろん宮古島ブースはマストである。

20160401 (5)
さらにさらに、数十分刻みで、有名な写真家のさまざまなセミナーが開催される。
撮影テクニックや、カメラの機能、器材選びなど、セミナーは多岐にわたる。
カメラのセミナーも、ダイビングのセミナーも、どれもこれも楽しいものばかりだ。

20160401 (6)
さらにさらにさらに、新製品が出るので、2015年の旧製品は格安で店頭に並ぶ。
もうこうなると、完全に物欲イジメである。
フィンはもう5~6本も持っているのに、思わず真剣に色選びを始め、買いそうになっちまう。

20160401 (7)
結局、予定通り、朝からクローズまでダイビングフェアに入り浸りだった。
帰宅後は早速、本日仕入れた各種カタログを読破。
俺の頭の中は完全に夏モードに突入した。

ちなみに、”マリンダイビングフェア”の楽しみはまだまだこんなものではない……。

次号へつづく――。
2016/04/01 Fri. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit