09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(4/3)LOVE石垣島クイズ(その2) 

20160402 (6)
なんなく最初の2問をクリアし、3問目へ。
これも余裕だった。
答えはAである。

20160402 (7)
4問目も、ほぼサービス問題だった。
多少ガイドブックを見たことがある者ならばわかるだろう。
答えはAである。

20160402 (8)
5問目。
これは俺にとっては超サービス問題だった。
完全に知っていた。

答えはAである。

20160402 (9)
6問目は、飲酒をほとんどしない俺にとっては難問だった。
宮古島の泡盛の名前なら余裕でわかるが、石垣島の泡盛は知らないぞ。
もうここは勘でいくしかない。

Aがずっと続いているので、BかCに賭けよう。
確率は二分の一だ。
よし、決めた。
Cで――。

――正解。

と、ここで会場内を見渡してみると、最初の三分の一ぐらいまで人数が減っていた。

20160402 (10)
7問目はマンタの問題だった。
これはむしろ間違えようがないだろう。
しかし、会場の回答はほぼ3つに分かれた。

答えはCだ――。

――正解。

よっしゃ!
これで一気にライバルが減った!
もしかしたら本当にイケるかもしれない……。

20160402 (11)
9問目……。
大ピンチ襲来である。
いやーーー、これは完全にわかんねぇ……。

ただ、直感でCのキンキンの根はないと思った。
なぜなら、キンキンといったら愛川欽也だからだ。
つまり、AかBのどちらかだ。

Bにすべてを賭けることにした。

……正解!!

うおっっっしゃーーー!!
思わずガッツポーズをしていた。
これで、ライバルは一気に1ケタになった。

20160402 (12)
10問目は余裕だった。
沖縄の地図を頭に思い浮かべれば簡単である。
1番目は本島、2番目は西表島、つまり答えはCである。

――正解。

だが問題が簡単すぎるとライバルも減らない。
さすがに、ここまで残っている連中は手ごわい。
石垣島リピーターの匂いがプンプンしてきやがる。

20160402 (13)
11問目。
もちろん答えは分らなかったが、ここは自分なりに推理してみた。
まず1隻ということはあり得ない。5隻か10隻だろう。
10隻では、海上での操船が難しくなるのではないか。

俺の脳はBの5隻を選択した。
果たして結果は……。

正解は……、B!!

来たぜ、奇跡の11問連続正解!!

20160402 (14)
そして、回答者もだいぶ減った12問目。
問題を見て思わず唸った。
わからなさすぎる……。

この場面で、勘以外に何の作戦があろうか。
ただ、”はいむるぶし”は、よく目にする言葉だったので、逆に勘ではなく、その中途半端な知識に賭けた。
つまりAを選択したのである。会場内の回答は見事に3つに分かれた。

やがて、シンキングタイム終了。
A来い……、A来い……。
祈るしかない。

ドラムロールの音が会場内に、静かに、そして激しく鳴り響く……。
その刹那、MCのお姉さんが絶叫する。
正解は……、

ビィィィーーー!!

――夢散る。
ゲームオーバーである。
全身の力が抜けていくのがわかった。

意気消沈し、自分の席にへたりこんだ。
しかし、ふと気づく。
今の正解者は2名。
決勝ラウンドへ進めるのは、確か4名のはずでは……?

と、そのときMCの女性がマイクに向かって……。

――つづく――

おいおい、HARUよ。
”LOVE石垣島クイズ”をやっている場合じゃないだろう。
のんきにクイズをやっている間にも、Xデーが迫ってきているぞ。

宮古島まで、あと108日――。
2016/04/03 Sun. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit