09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(4/25)「LINEデビュー!」の巻 

電子機器に詳しい職場の友人に、スマホの使い方をいろいろと教わった。
仕事柄、職場に行けばスマホのエキスパートがゴロゴロいるので、こんなときはとても心強い。
何もわからない赤子のような俺に教えるのは、友人もきっと楽しいのではないだろうか。

友人にスマホを渡して、使いやすいように画面の設定をいじってもらった。
何をやっているのかはよくわからなかったが、きっと使いやすいようにカスタマイズしてくれているに違いない。
しかしふと気付くと、画面に、”インストール中”の文字が表示されている。

――え?何インストールしてるの?
――LINEだよ、これでHARUさんもLINEデビューだね――!!

え、え、えーーー!!
なに勝手にデビューさせてくれちゃってんの?!
全然そんなの頼んでないんですけど!!

20160425.jpg
そんな俺の叫びも空しく、インストールはすでに終わっていた。

――じゃあ続いて、LINE友達に登録ーーー!!
そう言うや否や、またも友人が暴走し、勝手に友達登録まで済ませていた。

――わーい、HARUさんのLINE友達第1号だーーー!!
俺がぽか~んとしている間に、友人はすべての設定を完了させていた。

俺は思った。
さすが、スマホのエキスパート……。

というわけで、早速その友人とLINEというやつをやってみた。
これが巷(ちまた)で噂のLINEってやつか。
なんとなくはわかっていたのだが、実際にやってみたら……。

意外と楽しいじゃないか――。

宮古島でスマホが本領発揮するまで、あと86日――。
2016/04/25 Mon. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit