07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(5/27)「スマートフォンを操れ!」の巻  

20160527 (1)
スマホデビューしてから、約1ヵ月が経った。
何もわからず、ただ目の前にあるスマホに恐れおののいていた日々。
キャリアのサポートが受けられないシムフリースマホにしたことを後悔したりもした。

だが慣れとは本当に恐ろしいもので、少しずつではあるがスマホをコントロールできるようになってきた。
毎日、何かひとつは理解を深めたいと思っている。
今日はスマホとプリンターをWi-Fiダイレクトで繋ぐという作業を行ってみた。

20160527 (2)
ネットで検索し、試行錯誤しながら、ようやくプリントができた。
何かをひとつ覚えるたびに、それに関連する操作の理解も深めることができる。
それにしても、スマホからダイレクトで印刷できるなんて、本当に便利な世の中になったものだ。

20160527 (3)
お次は、カメラとスマホのWi-Fi設定を行った。
カメラの画像データをスマホで閲覧したり、カメラのコントロールをスマホで行えたりするのだ。
これも、試行錯誤しながら、ようやくやり方を覚えることができた。

カメラとスマホの連携ができるようになるのは、俺にとって非常にメリットがある。
たとえば、星空撮影を行った際、その場でスマホにデータを飛ばし、そのままSNSに投稿できるのだ。
当然、このブログにも活かすことができる。

ちなみに、ブログへアップする際の画像サイズ変更のやり方なども、並行して覚えた。
せっかくこんな便利な道具(スマホ)を持っているのだから、とことん使い倒してやろうと思う。
そもそも、”機械に操られている”という状況は嫌いなのだ。

使うのはあくまでも人間であって、機械は道具でしかない。
俺はとことん、こいつ(スマホ)を理解し、俺の宮古島での行動をサポートしてもらう。
バディ(相棒)を深く理解しない限り、きっと、いい相棒にはなれない。

宮古島までに、どこまでコイツ(スマホ)と仲良くなれるか。
これからは、さらにガンガン使っていく。
ヨロシク頼むぜ、相棒――。

最強の相棒と宮古島に乗り込むまで、あと54日――。
2016/05/27 Fri. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit