07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(5/31)「怒涛の買物ラッシュ!」の巻 

1日は誰にも平等に24時間あるはずだ。
だが俺には1日が6時間程度にしか感じられない。
俺の周りだけは、ものすごいスピードで地球が自転しているようだ。

書きたいことは山ほどあるが、書き込む時間がまるでない。
俺が今日書きたかったことも、本当は買物の話じゃない。
仕方ない、人生はいつだって思い通りにはいかないものだ。

20160531.jpg
宮古島に向けて、ドライブ用のCDとスマホの充電モバイルバッテリーを購入した。

CDは、Manic Street Preachersというバンドの2014年のフルアルバムである。
素晴らしいメロディーを聴かせてくれる正統派ロックバンドなのだが、日本での知名度は恐ろしく低い。
だから当然、レンタルショップなどには取り扱いがない。

充電モバイルバッテリーは、容量が10000mAhあるので、約3回はスマホに満充電が可能だ。
なぜ宮古島にモバイルバッテリーが必要かというと、台風のときに停電になる可能性が高いからだ。
2日間ほど電気が復旧しなかったときは、市街地の携帯ショップまで充電しに行ったこともある。

着々と必要なものは揃いつつあるが、まだまだ足りないものがある。
調べ物なども数多くあり、睡眠時間を削って頑張っているが、なかなかはかどらないのが実情だ。
時間はまったく足りないが、こんな時間が幸せであり、宝物であり、宮古島の旅の一部なんだと思う。

宮古島まで、あと50日――。
2016/05/31 Tue. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit