05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(6/19)「そいつの名はジミー!」の巻 

20160619 (1)
宮古島へ向けて、新たなミッションが発令された。
おいおい、今度はいったい何をしようというんだい――?
そんなつぶやきが聞こえてきそうだ。

今回は、カメラ用バッテリーを管理しやすくするために、バッテリー底部にシールを貼るという、極めてイージーなミッションである。
宮古島で撮影を行う際、1台のカメラに付き、3個のバッテリーを用意する。
その際、どれが新しく、どれが古いものなのかを一目瞭然で把握するための重要なミッションでもある。

バッテリー底部に小さいシールを貼る。
冷静に考えてみると、なんて地味な作業なんだろう。
だが俺は、この地味な作業に燃えた。
今後は、俺の名を”ジミー”に戒名してもいい。

20160619 (2)
というわけで完成した。
どうだ、わかりやすいだろう。
そして、とんでもなく地味だろう。
そう、俺はジミーなのだ。

ちなみに髪の伸び具合も、そうとう地味である――。

宮古島まで、あと31日――。
2016/06/19 Sun. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit