05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(6/20)「2種類の問題!」の巻 

20160620 (1)
”貨幣”という人類が発明した価値観のモノサシで、また新しい買物をした。
”労働”という代償と引換えに手に入れた貨幣で何を買ったのか。
新たなキラーアイテムの登場である。

20160620 (2)
タララ タッ タラー♪
<ドラえもんが、ひみつ道具を出すとき風に――>

Wi-Fiルーター♪
<ドラえもんの、太くドスの効いた声で――>

冗談はここまでにしよう。

そう、俺が今回購入したモノとは、”Wi-Fiルーター”、つまり”無線ルーター”である。
今までは有線LANだけで不便していなかったが、スマホを自宅で使う際に必要になったのだ。
これさえあれば、自宅にいるときはスマホのパケット量を気にしないで済む。

新たなモノを購入するたび生活は便利になっていくが、モノが増えていくことに対しストレスが増えていく。
生活が便利になるのと、人生が豊かになるのとはまるで違う。
金さえ出せば手に入らないモノはないのだろうが、本当の豊かさや幸せというのは決して金では買えない。

俺は、”ダンシャリスト(断捨離する人)”を超えて、”ミニマリスト(必要最低限のモノしか所有しない人)”を目指そうと思っていた。
しかしその見果てぬ境地に辿りつくことは、どうやら俺には難しいようだ。
なぜなら……、物欲が抑えられないんだもん。テヘッ。

おい、HARU、ふざけすぎだぞ――。
もっとマジメにやれ――。
シャキっとしろ――。

そんな声が聞こえてきそうだ。
まったく、ごもっともな意見である。
だが、どうか今夜だけは見逃してほしい。
このぐらいのテンションでいなければ、やっていられないのだ。

仕事と家族に関して、慎重に対応しなければならない重大な問題が起きた。
その2つが今日という日に重なった。
髪を切りすぎたなとどいう悩みは、もはや悩みのカテゴリーにさえ入らないほどの重大な案件である。

おめでたいことが重なったとき、”盆と正月が一緒にくる”などと表現する。
今日の俺は、”余命宣告と死刑宣告が一緒にくる”ような絶望感だった。

しかし、いま俺が落ち込んでみたところで何も解決しない。
だったら、暗い空気を振りまくよりも、カラ元気でも明るく振る舞ったほうがマシだと思うのだ。

人生には、いつだって2種類の問題が起きる。
ひとつは、自分の力で解決できる問題。
もうひとつは、自分の力ではどうやっても解決できない問題。

いま俺が抱えている問題は2つとも後者なのだ。
落ち込んで、引きこもって、溜息をついて、誰かに愚痴でも垂れ流して、それで問題が解決するなら、率先してそうするだろう。
だがそんなことをしても、何の問題解決にもならないのだ。

だから、このカラ元気がいつまで続くかはわからないが、明るくいくことにした――。

宮古島まで、あと30日――。
2016/06/20 Mon. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit