09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(7/24)「耳が!」の巻 

実は非常にマズイ状況になった。
宮古島到着翌日(7/21)に、ファーストダイブを行った際、どうやら右耳を痛めてしまったらしいのだ。
自覚はないのだが、耳抜きがうまくできないまま潜ってしまったことが原因だと思われる。

その翌日あたりから、どうも右耳が聞こえづらいことは感じていた。
だが今朝起きると、右耳はほとんど音声を聞きとれない状況になっていた。
特にゴロゴロする感じや異物感などはなく、ただ単に”聞こえない”のだ。

調べてみると”潜水性中耳炎”というものに該当するらしいことがわかった。
おそらくこのまま潜り続けることは、絶対にNGなのだと思う。
俺が宮古島にいる意味そのものが失われる可能性が出てきたということだ。

明日、朝一で耳鼻科を受診することを決めた。
毎日毎日、予想外のことが次々に起きる。
どういう診断がくだされるかはわからないが、最悪の事態も覚悟しなければならない。

何のためにここまでやってきたのだろう。
”こんなはずでは……”、ということがあまりにも多すぎる。
あれほど恋焦がれ続けた俺の宮古島ライフは、早くも終わってしまうのだろうか。
2016/07/24 Sun. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit