09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(8/7)「時期は来た!」の巻 

そろそろ内地に戻ったときの仕事のことを考えなければならない時期に来た。
早めに次の仕事を決めて、いつまで宮古島にいるのかを決めないとダメだ。
このまま、ただダラダラと毎日を過ごしているのは、冒険でも何でもなく、怠惰以外の何ものでもない。

宮古島にいるということだけで満足して過ごしていると、時間はあっという間に過ぎ去り、何も得るものがないまま終わってしまうだろう。
いろいろな人と行動し、いろいろな発見をし、いろいろな自分を知る。
それが今後の何かに繋がっていくのだろう。

宮古島を最大限、有意義に過ごすためにも”期限”を決めるというのは、何よりも大切なことだと思う――。
2016/08/07 Sun. 11:38 | trackback: -- | comment: -- | edit