05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(9/30)「パーフェクト・インギャーマリンガーデン!」の巻 

大潮、干潮、快晴、時間帯は昼前後――。
俺が勝手に定めた、インギャーの海が最も美しく映えるタイミング。
このすべての条件を満たす日がようやく訪れた。
[広告] VPS
2016/09/30 Fri. 13:00 | trackback: -- | comment: -- | edit