10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(10/2)「食レポ・和ごころ(初)!」の巻 

20161002 wagokoro (1)
どこで夕食を食べるか迷ったが、最初に車を停めた「和ごころ」に決めた。
実はその前に「割烹・浜」「海の幸」「おふくろ亭」の候補があったのが、すべて本日休業だったため、ここに来たというわけだ。
美味しいお店に出会うときというのは、得てしてそういうときなのかもしれない。

20161002 wagokoro (2)
ルナちゃんと乾杯。
今日は1日ルナちゃんと冒険&シュノーケリングを楽しんだ。
もう二人ともお腹ぺこぺこだ。

20161002 wagokoro (3)
札幌ちぢれ麺のラーメンサラダ。
サラダというよりも、これはもう完全に冷やしラーメンだろう。
絶妙な味付けで、最高に美味しかった。
次回も必ず頼みたい一品だ。

20161002 wagokoro (4)
刺身3点盛り。
カツオ、タコ、サーモン。
どれも身が引き締まっていて美味しい。

20161002 wagokoro (5)
紅鮭チャーハン。
見た目そのままに、とてつもなくウマい。
量も多いし、病みつきになるウマさだ。

20161002 wagokoro (6)
ホタテのバターホイル焼き。
これはもうルール違反、規格外の美味しさだった。
どうやったらこんな最高の味付けができるのか。

20161002 wagokoro (7)
けっこう食べる2人なのだが、この4品だけで十分お腹いっぱいになった。
本当にどれも美味しい。
ここは次回の宮古島のときも絶対に来よう。

20161002 wagokoro (8)
まだほかにも気になるメニューが目白押しだ。
仲間や家族数人で来て、いろいろ注文してみるのが面白いだろう。
ここも「HARUのおススメ店」として登録する。

まだまだ俺の食レポは止まりそうもない。

宮古島を旅立つまで、あと6日――。
2016/10/02 Sun. 22:00 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret