07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(10/5)「来間島の未来を暗示するもの!」の巻 

[広告] VPS

20161005 nagamahama
工事現場の近くに、長間浜へのルート看板が無造作に打ち棄てられていた。
皮肉だ。この看板がすべてを物語っている。
来間島の美しい海や自然には目を向けず、とにかく観光客を呼び込み金儲けをする――、打ち棄てられた看板がそういった図式の象徴に思えた。

自然を守るのも、自然を壊すのも、どちらも人間なのだ――。
2016/10/05 Wed. 15:00 | trackback: -- | comment: -- | edit