09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(10/7)「最後まで俺らしく!」の巻 

結局、いつも通りの展開になった。
最後の最後までバタバタなのだ。
ほぼ半日がかりの荷作り作業を終えたのもつかの間、突然のパーントゥ情報により島尻まで参戦。
(まさか10月にパーントゥをやると思わず、完全にノーマークだった)
宮古島にいても何の情報もないところがさすがだ。

パーントゥでは土砂降りの雨にやられ、すべて終わっていた洗濯をまたやることに。
常に計画的に動いている俺だが、突発的な事態が起こるのには慣れている。
宮古島はだいたいが突発的な出来事で成り立っているともいえる。

この数日間だけでも、イベント目白押しだった。
ナイトシュノーケリング、ナイトシギラ温泉、ナイトおふくろ亭、ナイトパーントゥ、そして荷作り作業……。
そのどれもがヘビー級の内容になっており、ブログ更新などとても不可能な状況の連続だった。
ブログが更新されていないときは、俺が宮古島を満喫している証拠だと思ってほしい。

明日の今頃は横浜だ。

俺は明日、宮古島を旅立つ――。
2016/10/07 Fri. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit