09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(10/6)「最強のギアたち!」の巻 

20161006 asa (1)
快晴。しかしもう海へは入らない。
だが今日の晴天は、シュノーケリングする日よりも、ありがたかった。
明日、荷作りを終わらせるために、今日中にすべての器材を乾かしたかったからだ。

20161006 asa (2)
ひとつひとつの器材に感謝の気持ちを込めて洗った。
どの器材もよく頑張ってくれた。
本当にありがとう。

俺の最強のギアたち――。
2016/10/06 Thu. 12:00 | trackback: -- | comment: -- | edit