09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(10/26)「新たなる病名!」の巻 

20161026.jpg
横浜に戻ってからもずっと体調が悪かった。
しかし自分でもどこがどう悪いのかわからない。
ただ漠然とした体調不良が続いていた。

だが数日前から、下腹部、特に胃のあたりに慢性的な痛みがあることに気づいた。
それで早速今日、地元の開業医院を受診してみた。
その診断結果は、俺の予想を裏切るものだった。

うつ病――。

そんな馬鹿な。
俺がうつ病なんてあり得ない。
先生に何度も確認したが、先生の診断は揺るぎないもののようだった。

だが心当たりがないわけでもなかった。
自分なりに、今の症状をネットで調べていくと、"うつ病"というキーワードが出てきていたからだ。
しかし、それは違う――、と自己判断し、また他の病名を調べていたのだ。

これほど胃のあたりが確実に痛いのに、うつ病だなんてあり得るのだろうか。
とりあえず、医者から処方された薬を1ヵ月間服用して様子をみることになった。
たしかに気分は晴れないが、それは体調が悪いからであって、本質的なものではないはず。

だがそれらも含めて、うつ病らしい。
真実がどこにあるのかはわからないが、今の俺にできることは薬をしっかり飲むことだろう。
この体調不良から脱しないかぎり、俺に明日はない――。
2016/10/26 Wed. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit