06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(10/28)「大好きな作業!」の巻 

20161028.jpg
ラベルライターであらゆるもののシールを作製した。
俺はどうしてこういった細かい作業が好きなのだろうか。
家の中のほとんどのものに、もうシールが貼られている。

今日、新たに作ったものは、主に電子機器周りのものだ。
特に宮古島に持参する充電器やアダプター関係に力を入れた。
さすがにラベルライターまで宮古島に持って行くわけにはいかないので、横浜にいるうちに作っておかなければならない。

何かを整理するというのは、どうしてこれほどまでに気持ちがいいのだろう。
整理整頓されていく部屋を見ていると、アドレナリンが溢れ出てくる。
俗にいう"ゴミ屋敷"などに行ったら、俺のカラダのアドレナリンは出まくりだろう。

だが整理整頓はできても、最近は断捨離がまったくできていない。
もう、"棄てる物"がなくなってしまったのだ。
部屋の荷物はものすごい勢いで増えているが、すべてが必要なものなのだ。

"いつか使うであろうもの"はなく、"必ず使うもの"しかないのだ。
だからこれ以上、部屋を広くすることは、現実的に不可能だ。
断捨離ができない分、整理整頓で部屋の綺麗さを維持するしかないようだ。
2016/10/28 Fri. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit