09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(11/26)「来間島の未来の姿!」の巻 

20161126.jpg
先日、某テレビ番組で紹介されていた沖縄の“瀬長島ウミカジテラス”。
この映像を見た瞬間、来間島の未来を見たような気がして、思わず気持ち悪くなった。
そして、開発のために失われていく自然を思うと、切なく悲しい気持ちにもなった。

いま長間浜の奥で突貫工事で建設されているホテルらしき建物。
俺の予想では、最終的にこのようなものになるのではないだろうか。
偶然なのだろうが、この“瀬長島ウミカジテラス”の景観、どことなく長間浜を彷彿とさせる。

建設反対運動などの動きはないようだが、島民たちはこの状況をどう思っているのだろう。
建設反対の署名運動などがあれば、俺は喜んで署名する。
ブログを見てくれている人たちの大多数も署名してくれるに違いない。

長間浜への道は舗装され、安全のために信号機も設置され、完全観光地化した長間浜の駐車場は有料になる――。
そんなことが近い将来、現実になるかもしれない。
思い入れのある島だけに、来間島の自然が未来まで続くことを願うばかりだ。

次回の宮古島まで、まだ未定――。
2016/11/26 Sat. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit