08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(1/16)「励ましのメッセージ!」の巻 

今回、手術を受けるにあたり、多くの方から激励のメッセージをいただいた。
ひとつひとつのメッセージが俺にパワーを与えてくれる。
誰かが応援してくれるというのは、なにものにも代えがたい勇気を持たせてくれる。

手術は明日。
俺が気張る必要はない。
俺は全身麻酔をかけられ寝ているだけなのだから。

それに尿管結石の激痛に比べれば、手術を受けるほうが、どれだけ気が楽か。
憂鬱というよりも、待ち遠しいという感覚だろうか。
早く健康なカラダを取り戻したい。

俺にはやらなければならないことが山積みだ。
父親のこと、仕事のこと、そのほかにもいろいろとやるべきことが待っている。
結石ぐらいで立ち止まってはいられない。

明日の今頃は、手術も終わり、俺は何を考えているのだろう――。
2017/01/16 Mon. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit