09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(1/30)「次から次へと……」の巻 

自分の不注意さ加減に、本当にとことんあきれた。

仕事でたまたま重い荷物を持つ機会があった。
いま考えれば、台車を使うなり、エレベーターを使うなり、そばにいた人に手伝ってもらうなり、いくらでも移動手段はあった。
しかし、そのときの俺は、なぜか自分一人で持つことを選択してしまったのだ。

その荷物は相当な重さで、持った瞬間にこれはヤバいと思った。
にもかかわらず、なぜか自分一人で運ぶことを選択してしまったのだ。
いま思えば、いろいろなことを考えすぎていて、頭が働いていなかったのかもしれない。

これが先週の木曜日の話。
今日になってもなお、両腕、両肩、腰、右ひざに、嫌な感じの鈍痛が疼いている。
湿布を貼ってはいるが、いまのところ効果はない。

本当に馬鹿だ。
せっかく結石も排出され、体調が回復方向に向かい始めたばかりだったのに。
痛みが取れないようであれば、接骨院に行かなければならないだろう。

ちょうど今日、尿管結石の術後の定期検査に行き、しばらくは通院しなくても大丈夫だと言ってもらえたというのに。
今度は接骨院通いか……。
次から次へと、なぜ問題ばかり起こるのだろう。

なんだか、もう本当に疲れた……。
2017/01/30 Mon. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit