07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(2/3)「1年半ぶりの山ちゃん」の巻 

痛めた両腕と右ひざは、治る様子がまったくない。
時間ができたので、約1年半ぶりに接骨院の“山ちゃん”へ行った。
“山ちゃん”に通院して、治らなかったことは一度もない。
すべて完治した。

“今回ばかりは治らないかもしれない”という不安。
そんな中で、最後の砦が山ちゃんなのだ。
俺の中では、最高の名医というわけだ。

だが今回ばかりは、さすがの山ちゃんでも治せないような気がする。
以前と同じような症状だとしても、以前とは年齢が違う。
俺の中の治癒力がそうとう低下していると思うのだ。

だが、もう山ちゃんにすべてを任せるしかない――。
2017/02/03 Fri. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit