07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(2/21)「三拍子」の巻 

やはり現れた。
どこの職場にも必ず一人は存在する嫌悪すべき輩。
そいつの隠されていたヒステリック・パラノイドの本質が、ついに今日花開いた。

どこまでも自己中心的で、いつも正しいのは自分。
人の話はまったく聞かない。
上司には口ごたえしないが、立場の弱い者に対してはすぐキレる。

完璧だ。
見事に三拍子揃っている。
人間の醜い部分をすべて持ち合わせている。

そいつの手のひらで踊らされているフリをしながら、心の中で殺人未遂――。
2017/02/21 Tue. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit