10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(3/15)「X or Y」の巻 

なんなんだこの寒さは。
いい加減にしてほしい。
俺は寒いのは嫌いなのだ。

今日も「宮古島への出発日」に関して悩んでみた。
別にほかにすることがないわけではない。
わずか数日間の滞在日の差なのだが、それが非常に重要なのだ。

実際に昨年、あと1日滞在日があれば、ナイトシュノーケリングの続きを敢行できたはずだった。
そういうことがあるから、どうしても真剣に悩んでしまう。
宮古島の前では、俺はいつだって悩める子羊だ。

悩み抜いた結果、先日購入したのとは別の日の航空チケットを購入した。
つまり俺の手元には「7月x日」と「7月y日」の2種類のチケットがあるというわけだ。
当然どちらかは、最終的に取消手数料を支払ってキャンセルすることになる。
自慢ではないが、こんな無駄なことをする人間はそうそういないだろう。

今週中に「7月x日」と「7月y日」のどちらかに最終決断しなければなるまい。
とりあえず「空席予約照会」の作業からは解放されたので、それだけでも気が楽だ。
俺のことだ、これ以上悩み続けていたら「7月z日」という案も出てきかねない。
そんなことになったらカオスである。

この寒さが消え去るころには、計画がかなり進んでいることを願う――。
2017/03/15 Wed. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit