07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(3/28)「代償」の巻 

昨夜の「SOA(サンズ・オブ・アナーキー)」事件のせいで、朝から完全に死んでいた。
「死んだイワシの目」とは、まさに今日の俺を指す。
眠さを計測できる装置があったならば、世界記録を塗り替えていたはずだ。

これでは、さすがにカラダがもたない。
今日は絶対に早く寝る――、と心に決めた。
「早寝」を実行するため、帰宅後は信じがたいスピードであらゆることを終わらせた。

ブログを更新すれば、あとはシャワーを浴びて寝るだけ。
このペースなら午前零時までに寝れる。
完璧だ。

今日は本当にキツかった。
同じ過ちは二度と繰り返すまい。
同じ轍(てつ)は踏まぬ。

今日は絶対に早く寝てやるんだ――。

もし今日も徹夜になるようなことがあれば、明日は地獄と化す。
カオスのような精神状態、抜け殻のような放心状態で仕事に行くことになってしまう。
そもそも朝、起きれないに違いない。

そんなことだけは絶対に阻止せねば――。

だが今、俺の手元には「SOA」のDVDがある。
早めに行動したから、時間の余裕もある。
シャワーを浴びたら、寝る前にちょっとだけ見ようかな……。

危険な夜になりそうだ。

宮古島まで、あと100日――。
2017/03/28 Tue. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit