09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(4/4)「100 or 0!」の巻 

いつものように愛車(原チャリ)に乗った。
青信号の合図とともにアクセルを開け、徐々に加速する。
途中、速度を確認するためスピードメーターに目をやる。

そのとき何か違和感を覚えた。
何かがいつもと違う気がする。
「あるはずのもの」がないような……。

まぁ、気のせいだろう。
あらためて速度計を確認する。
えーと、今のスピードはと……。

20170404 speed
あれ……?
なんと!!
スピードメーターの針がないではありませんか!!!!!!!!!!

――(絶句)――

メーター付近をよく見ると「走行距離計」の下のほうに申し訳なさそうに「針」がポツンと落ちていた。
さり気なく落下しちゃってるじゃありませんか!!
しかも、もうどうやら再起不能なご様子……。

思えば、ここ最近スピードメーターの調子はすこぶる悪かった。

ゆっくり走っているのに、スピードメーターは「100km」のレッドゾーンを振り切っていたり……。
(あのー、この原チャリはマックスでも60 kmぐらいしか出ないんですけど……)

かと思えば、けっこうスピードが出ているようなときに、メーターを見たら「0km」だったり……。
(完全に止まってますやん!)

てな調子だった。
「100km」か「0km」しか表示できないメーターって一体……。

もし「スピード違反」でお巡りさんに捕まって、「何キロ出ていたと思いますか?」と聞かれたら、堂々と胸を張ってマジメにこう答えただろう。
0キロです――、と。
(ただしその場合「整備不良車」ということで、さらなる罰金が科せられることは言うまでもない)

それにしても、まさか「針が取れる」とは。
今後は全身に受ける風量で速度を計るしかない。
TMレボリューションのように……。(古いな……)

冗談はさておき、早く修理に出すとしよう。

宮古島まで、あと93日――。
2017/04/04 Tue. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit