05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(4/11)「MDF2017! ~器材編~」の巻 

20170408 gull (1)
「MDF(マリンダイビングフェア)」の見どころはいくつもある。
「今期の新製品」がいち早く見れるということも、そのひとつだろう。
画期的で革新的な進歩はないものの、やはり「新製品」というのは心躍るものだ。

20170408 gull (2)
既存の製品に関しても嬉しいことがある。
普段はカタログやネット上でしか見れないアイテムも、この会場でなら「本物」が見れて、なおかつ「試す」こともできるのだ。
実際に試せるというのは「身につける器材」「命を預ける器材だからこそ、非常に重要になる。

20170408 gull (3)
特にフィンなどは、実際に装着しなければ判断のしようがない。
「フィット感」や「しなり具合」、「重さ」などは、実際に装着してみて初めてわかるものだ。
だから時間はいくらあってもまったく足りない。
俺が3日間「オープンラスト」でMDF会場に入り浸ってしまうのも納得していただけるだろう。

20170408 gull (6)
GULLの2017年ニューモデル「MEW OVER COATED(ミュー・オーバー・コーテッド)」。
数ある新製品の中でも、特にこれはめちゃくちゃカッコ良かった。
写真ではわからないが、光の入射角によって表面のメタリック塗装が乱反射し、まるで万華鏡のように美しい輝きを放つのだ。
まさにクールビューティー。

20170408 gull (4)
そういった各メーカーのさまざまな商品が抽選で当たるかもしれない――、というのも「MDF」の大きな魅力のひとつになっている。
しかも入場料は無料。
こんな至れり尽くせりのイベントが他にあるだろうか。

素晴らしすぎるよ、マリンダイビングフェア!!
マリンダイビングフェア万歳!!

(宮古島まで、あと86日――。)
2017/04/11 Tue. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit