07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(5/22)「空と海とシンボルタワー」の巻 

20170522 symbol tower (2)
横浜港シンボルタワー。
晴れていたら、今日はここへ来ようと思っていた。
まるで夏のような日差しと青空が俺を出迎えてくれた。

20170522 symbol tower (3)
宮古島の海には遠く及ばないが、久々に見る海はやはり格別だった。
都会の喧騒を忘れられるひととき。
潮の香りが鼻をくすぐる。

20170522 symbol tower (4)
ここには空、海、太陽、風、緑、すべてがある。
潮風に吹かれるのが気持ちいい季節。
海のそばにいると心も落ち着く。

20170522 symbol tower (1)
この海の先には何があるのか。
俺の未来には何があるのか。
何十年生きてきても、未だに明日のことさえわからない。

だからこそ「今日」という日を一生懸命に生きようと思う――。
2017/05/22 Mon. 13:00 | trackback: -- | comment: -- | edit