05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(6/9)「最も暗い誕生日」の巻 

いつもと変わらぬ1日。
気づけば誕生日だった。
人生で最も暗い気持ちの誕生日。

人は「今日が永遠に続く」と勝手に決め込んでしまう。
だが人生はちょっとしたことがキッカケで大きく変わる。
そのキッカケは明日かもしれないし、5年後、10年後かもしれない。

俺の人生は大きく変わった。
過去は永遠に変わらず、未来はさらに混沌さを深めた。
どんなにあがいても、もう以前の人生には戻れない。

俺は俺であると同時に、俺はもう俺ではない――。
2017/06/09 Fri. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit