07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(6/12)「目覚め」の巻 

目覚める
穏やかな朝の優しい光
ベッドの中で少しウトウト

なんて平和な時間なんだろう
目にも違和感を感じない
もしかしたら悪い夢から覚めたの?

鏡の前に立つ
左目から見てみる
白目も綺麗で問題はない

視線をずらし右目を見る
血管は消えているだろうか
今までの出来事はすべて悪い夢だった?

そこに見えたもの
昨日までと何ひとつ変わらぬ現実
赤々とした血管はいつもの場所にしっかりと刻まれていた

朝のわずかな希望
いつものように絶望に変わる
呼吸するのが息苦しいほどの絶望感

辛さを味わう為だけに生きる日々
絶望を噛みしめる為だけに生きる日々
過去の自分を責め続ける為だけに生きる日々

生きているのが辛い
2017/06/12 Mon. 09:00 | trackback: -- | comment: -- | edit