09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(6/23)「オプチカルレンズ」の巻 

20170623 optical lens (2)
夏の宮古島のために「オプチカルレンズ」というものを購入した。
水中マスク版「度付きレンズ」と思っていただればいいだろう。
今まではコンタクトを装用したまま通常のマスクを装着していた。
だが今年はコンタクトはせず裸眼のままで、このレンズで視力矯正しようと思う。

20170623 optical lens (1)
実際にオプチカルレンズを水中マスクのフレームにはめ込んでみた。
右側のオレンジ色のフレームのほうがそれだ。
思っていたほどの見た目の違和感はなかったが、重量がだいぶ重くなった。
とはいえ、水中では「重さ」はほとんど感じないので問題にはならないだろう。

今後は目に負担のかかるコンタクトレンズの装用は控えていこうと考えている。
宮古島でも、なるべくメガネなどを活用し裸眼で過ごそうと思う。
水中で酸素が必要なように、俺の目にも十分な酸素が必要だ。
コンタクトは角膜への酸素供給を妨げる大きな要因になるので、装用しないことが目には一番優しいのだ。

おや。おかしいな。
今日はどうしても文章が「4行」になってしまう。
いつもはあまり意識しなくても、だいたい「3行」でまとまるのだが。
体内バランスが崩れているのだろうか。

宮古島まで、あと13日――。

あと2週間後には、俺は宮古島からブログを発信している。
なんとなく、いや、まだまったく実感が湧かない。
「その日」の俺は、一体どんな内容を書いているのだろう。

あと13日、やるべきことをひとつずつ片づけていこう――。
2017/06/23 Fri. 23:00 | trackback: -- | comment: -- | edit