06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(7/8)「秘密ビーチを海から目指せ」の巻 


秘密のビーチへ行くために、ケモノ道の場所にやってきた。
しかし、ほとんど人の出入りがなかったためなのか、ケモノ道は完全に塞がれていた。
チャレンジはしてみたが、ここからの侵入は不可能だった。

秘密のビーチを目指し、俺は海の中を進むことにした……。


このあと俺は、秘密のビーチへ向かうケモノ道が、なぜ誰にも使われることなく塞がっていたのか、その驚愕の事実を知ることになるのである……。
2017/07/08 Sat. 14:00 | trackback: -- | comment: -- | edit