08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(7/11)「シュノーケリング1発目」の巻 

20170711 umi1 (2)
本日一発目のポイントは、宮古島東側に位置する名もなきビーチ。
仲間内では「ナポレオン」と呼ばれているポイントである。
ドロップオフに、どでかいナポレオンフィッシュが棲みついていることから、その名が付けられた。

20170711 umi1 (3)
メンバーはチカちゃんとK子だ。
チカちゃんは、今日が人生初めてのシュノーケリング。
その記念すべき一発目が「ナポレオン」というわけである。

20170711 umi1 (7)
最初は安全な場所でシュノーケリングの基本を覚えてもらった。
ここで本人のだいたいの適正がわかる。
彼女はなかなか飲み込みがいいようだ。

20170711 umi1 (4)
1時間ほどリーフ内で海に慣れてもらってからドロップオフまで行った。
そこでツーショット記念撮影。
なかなかいい感じだ。

20170711 umi1 (6)
天気も最高に良かった。
俺も楽しくて仕方ない。
もはや1週間前までの俺はいない。

20170711 umi1 (5)
K子はダイビングをやるので「ガチなカメラ」を持っている。
試しに少し貸してもらった。
このガチ感ハンパない。

あとで時間があれば動画もアップしようと思うが「ナポレオン」 の魚の数は以前と変わりなかった。
ただ残念なことに、サンゴはほとんどが死滅、あるいは瀕死の状態だった。
数年前なら、ここは最高にサンゴの綺麗なポイントでもあったのだが……。

しかしサンゴはなくても、仲間と潜る海は最高に楽しかった――。
2017/07/11 Tue. 11:00 | trackback: -- | comment: -- | edit