06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(7/11)「来間めぐり」の巻 

20170711 kurimajima (2)
何回見ても、何十回みても、まったく飽きることがないこの風景。
そして見るたびに異なるグラデーションを生みだす海と空の色。
自然界のパワーが全身を駆け巡る感じ。

20170711 kurimajima (3)
竜宮城展望台、最上階からの眺望。
左奥側に見えるのが、東洋一と評される「与那覇前浜ビーチ」だ。
まったく、美しすぎてあきれちまう。

20170711 kurimajima (4)
K子を空港で見送ったあとは、チカちゃんと二人で行動していた。
彼女は今回が初の宮古島なので「マモルくん」と写真を撮りたがっていた。
その望みは早速叶ったが、島にあるすべての「マモルくん」の写真が撮りたいと言い出したらどうしよう。
俺はいま戦々恐々としている……。

20170711 kurimajima (1)
彼女の行動を見ていたら、俺も「マモルくん」が撮りたくなった。

パシャ――。
2017/07/11 Tue. 15:00 | trackback: -- | comment: -- | edit