07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

(7/19)「伊良部・かめそば」の巻 

20170719 irabusoba (2)
「あの事件」のあと、さまざまな事情聴取もようやく終わり、やっと昼食の時間を迎えることができた。
正直、食欲など皆無だった。
だが何か胃に入れなければカラダがまいってしまう。

20170719 irabusoba (3)
全員(ケンケン、aimi)「伊良部そば」を注文することに。

20170719 irabusoba (1)
味の感想は、また別の機会に……。
2017/07/19 Wed. 15:00 | trackback: -- | comment: -- | edit