07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

交錯 

港でひとり海を見てる。

幸せの絶頂と不幸のどん底、その二つを噛みしめながら。

海を見ると希望に溢れ、右目を見ると絶望を知らされる。

2017/08/02 Wed. 19:37 | trackback: -- | comment: -- | edit