07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

HARUのスローライフ日記

~死す時は宮古の海に抱かれて~

違い 

朝コンタクトを装着して、夜寝る前に外す――。

何も考える必要はない。
ただそれだけの話。
昨年までは――。

だが今年はすべてが変わった。

今日も朝から右目には強烈な異物感。
顔を洗っても、目を洗っても、何も変わらない。
それは24時間ずっと続く。
もちろんコンタクトなどできるはずもない。

この「異物感」の前ではどんなに美しい景色も色褪せて見える。
朝起きてから、夜眠りにつくまで、ずっと右目の異物感に悩ませられる。
目に異物感がないというのは、一体どんな状態だったろう。
もう忘れかけている。

今日も残酷な現実にさらされながら、美しい世界(現実)を見ることになるのだろう――。
2017/08/04 Fri. 10:00 | trackback: -- | comment: -- | edit